ドコモの機種変更で知らなきゃ損する5つの裏技大公開

ドコモの機種変更で知らなきゃ損する5つの裏技大公開ドコモの機種変更について、どういうイメージをもっていますか?現在どのキャリアでも機種変更はお金がかかり、変えたいと思ったときに、キャリアごとかえるMNP(携帯電話番号ポータビリティー)を利用する人が増えています。これはMNPを行ったほうがキャッシュバックなどの手厚いサービスがあり、メールアドレスもスマホでgmailを主に使っていれば電話番号だけでなく、メールアドレスもそのままで機種をかえられるからです。

確かにスマホならそれでいいかもしれません。しかし色々な事情があり、キャリアを変えられないため、少しでも安く機種変更したいという人に、今回は特にドコモに特化した裏技を紹介します。もし、ドコモからキャリアを変えずに機種を変えたいという人はこれから紹介する裏技を必ず一読ください。また友達にも自慢できる豆知識ですので、ぜひ最後までお付き合いください。

ドコモの機種変更で知らなきゃ損する
5つの裏技大公開

 

その1:ポイントの貯め方

まずは簡単なものからです。ドコモには使用頻度に応じたドコモポイントが存在します。このポイントは付属品の購入や、機種変更時に用いることができるポイントで、もちろん携帯の使用頻度が高ければそれだけ多く貯まっているはずです。ポイントがあれば機種変更を安く済ますことができるのです。では、携帯の使用以外でドコモポイントを貯める方法があるのをご存知ですか?

ドコモポイントは実はカードの支払いで更に貯めることができます。DCMXという系列のカードですが、これを契約し、使用することでカードの使用分ポイントがたまり、それをドコモポイントに変換することができるのです。また「iD」というお財布ケータイの機能も付随しており、ちょっとしたコンビニの買い物でも「iD」を用いればカードから引き落とされます。

「iD」が網羅されていない店舗は大手ではほとんどありません。普段の買い物や支払いでポイントを貯め、それをドコモポイントに変換するとすぐにドコモポイントが貯まります。またこのDCMXやiDにはキャンペーンが存在し、応募するだけでポイントがもらえたり、特定の条件でお得に買い物ができたりします。クレジットカード契約が可能な方はぜひ利用すべき手法です。

 

その2:店舗によるサービスの違い

2つ目はドコモショップのサービスの違いです。これは他のキャリアでもいえることですが、ドコモショップの店舗によって、機種変更にもお得な割引がある場合があります。実はサービスや割引きはドコモホームページにのっているもの以外は各店舗が独自に展開しているのです。なので、店舗によって条件のいいところと悪いところが存在します。これはMNPでもいえることですが、必ず数店舗チェックすることが大切です。

 

その3:白ロム端末

白ロム端末というのをご存知でしょうか。ようは契約していない機種のことです。もちろん電話をかけることはできません。機種変更でもっとも高い料金は2年縛りの違約金を除けば機種代金です。分割で払うことが普通ですが、仮に機種代金が全くかからなければどうでしょう。かなり安くなります。契約していない機種をドコモショップにもっていって「これに機種変更したいんですが。」というだけです。

では白ロム端末はどこで手に入るのか。意外とお手軽に最新機種であってもオークションや携帯ショップで購入できます。この携帯ショップはキャリアの携帯ショップではなく、電気街などにある携帯電話の機種を売るショップのことです。ここで安く白ロム機種を本来ドコモショップでかかる代金より安く手に入れてしまえば、機種変更の代金がとても安く済みます。

 

その4:特別クーポン

特別クーポンというものの存在をご存知でしょうか。正式名称ではありませんが、これはドコモが独自に行っているMNPを阻止するためのサービスです。簡単にいうとポイントをあげるから他キャリアにいくのを考えなおしてほしい。という意味のクーポンです。だいたい最大で20000ポイントほどもらったひとがいるそうです。ただし、これには個人差があり、その査定基準は一般にはわかりません。なので一度問い合わせてみましょう。

やり方は簡単です。151に電話をして他キャリアへの移行案内で、「機種変更の特別クーポンというのがあるときいたのですが。」というだけです。あとはオペレーターの方が案内してくれます。ただしこれはいつまでこのサービスが継続しているかはわからない上に、個人によってそのポイント数が違ったり、全くなかったりするため、聞いてみないとわかりません。

 

その5:あやしい方法

最後に紹介するのはちょっとした穴をついたやり方です。「こんなやり方もある」という程度に聞いてくれれば幸いです。まずはドコモと契約していないの友人の協力が必要です。そして一緒に携帯ショップに行きます。この携帯ショップというのは直営店ではなく、携帯会社の代わりに客から契約を取る事でキャリアから報奨金などをもらっているショップのことです。探せば自分の欲しい機種が新規契約でタダということがよくあります。

まず変えたい機種で友人に新規契約してもらいます。ここで重要なのはその契約した機種を絶対に使わないことです。サービスへの登録などもWifiを使うか登録しない方針で一切使わないでください。そしてそのままドコモショップにもっていき、解約します。知らない人が多いのですが、ドコモでは契約したその日に未使用で解約手続きをすると、お金が全くかからないのです。こうして新機種を無料でゲットできました。

詐欺のような方法ですが、犯罪ではありません。もしかすると既になんらかの対策が打たれている可能性もありますが、実際に契約の穴としておこなった方がいる方法です。実は携帯関連のキャリアではいろいろなサービスやあまり知られていない規約などで穴が存在することが多々あります。見つかれば塞がれることもあるのですが、よく調べれば意外と穴はでてきます。こういった穴を突く方法も安く機種変更する方法のうちの1つです。

 

いかがでしたでしょうか。ドコモの機種変更で知らなきゃ損する5つの裏技を大公開しました。

色々なサービスが乱立している現在、お得な方法はいくらでも存在します。今回紹介した内容もそうですが、まだまだ探せば他にも裏技は存在するかもしれません。機種変更をお考えの方は、ぜひ少しでもお得に機種変更して下さい。

 

まとめ

ドコモの機種変更で知らなきゃ損する5つの裏技大公開

その1:ポイントの貯め方
その2:店舗によるサービスの違い
その3:白ロム端末
その4:特別クーポン
その5:あやしい方法

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!