良い子は真似しないでください?大成功おもしろドッキリネタ5選

良い子は真似しないでください?大成功おもしろドッキリネタ5選ドッキリネタのバラエティ番組で笑ったことはありませんか?出演者の芸能人や、時には一般の人もドッキリの仕掛け人や対象者になり、だましたりイタズラを仕掛けたりという番組です。最後にネタばらしを行いますが、その反応には笑ってしまいますよね。それを見て私も友だちにドッキリネタを仕掛けてみたい、なんて思って時々仕掛けていますよ。やりすぎは良くありませんが、小さなドッキリネタならかなりおもしろいんです。

今回は私が友だちに仕掛けて成功したドッキリネタを5つご紹介します。ぜひあなたも周りに仕掛けてみてくださいね、と言いたいところですが、怒られる危険がありますので、良い子は真似しないでくださいね。あくまで参考までに、ご覧くださいね。

良い子は真似しないでください?

大成功おもしろドッキリネタ5選

 

その1:寝起きドッキリネタ

ドッキリネタ番組では寝起きドッキリが定番ですよね。出演者が泊まっているホテルへマスターキーを使って忍び込み、熟睡しているところに「おはようございまーす」と小声で起こすのが定番ですが、最近は派手に起こしてびっくりさせることも多いようですね。アイドルのすっぴんを見ることができるので、人気のあるドッキリネタです。これをヒントに私がやったドッキリネタはこうです。

家族が明日大切な用事があり、起きなくてはいけない時間が7時で、家を出るのが8時だとすると、6時半くらいに「もう9時だよ!!遅刻だよ!!」と大きな声で焦って起こす、というドッキリネタです。かなりの確率で成功しますが、こちらの演技力が求められます。また本人の受験や面接など、冗談にならない重要な用事の時はやめましょうね。

 

その2:ブーブークッションドッキリネタ

ブーブークッションとは、座った時におならのような音が出るクッションのことです。ドッキリネタの番組では、出演者が座るイスにブーブークッションを仕掛けたりしますね。最近はあまりありませんが、昔の「スターどっきり」番組などではよく見かけました。あの懐かしいブーブークッションですが、いまだにバラエティショップなどでグッズが手に入ります。小型で、家にあるクッションに仕掛けるだけでブーブークッションになります。

私は、仲の良い友だちが家に初めて来たときには、クッションに仕掛けますよ。しかし2回目からはもうおもしろくないので、一回限りのドッキリネタです。

 

その3:ご本人登場ドッキリネタ

ご本人登場ドッキリネタはよく番組で見かけます。一般人へ街頭インタビューを行い、ある芸能人についての質問をして、否定的な意見が出た時に、後ろのワゴン車から本人が登場するといったドッキリネタです。これも仕掛け人が必要ですが、真似してみました。ホームパーティーや飲み会などに友だちを呼びますが、1人仕掛け人になってもらい、別室に隠れてもらいます。普通にパーティーや飲み会が始まりますが、その隠れている人の話題を振ります。

そして、その人がその場にいたら絶対言わないような話題が飛び出したら、携帯電話などでこっそり合図を送り、ご本人登場!というわけです。これも本人が怒りだしたり、その後気まずい雰囲気になる危険があります。それでかなり仲の良い、隠し事などない友人に仕掛ける必要がありますね。

 

その4:100人ドッキリネタ

ドッキリネタ番組で見かけるのが100人ドッキリネタです。渋谷などの大きな街中に100人の人がいますが、すべて仕掛け人です。100人が全員突然同じ行動を取ります。例えば急にしゃがむとか、走って逃げだすといったことです。それを知らない人は一緒にしゃがんだり、逃げ出したりと反応がおもしろいですね。これをヒントに似たようなドッキリネタを仕掛けてみました。さすがに100人仕掛け人を準備することはできませんが、6、7人いればできます。

1人以外はみんな仕掛け人で、6、7人くらいで行動している時、突然仕掛け人が全員空を見て、「わっ危ないっ!!」って言ってしゃがみこみます。かなりの確率で、あとの一人もしゃがんでしまいますよ。

 

その5:解散ドッキリネタ

仲が良いと言われている漫才コンビの一方が仕掛け人となり、相方に「解散しよう」と言い出すというドッキリネタも定番ですね。コンビ愛の強さが明らかになるというドッキリネタです。もし「相方」と言えるほど仲の良い人がいるなら、試してみるのも面白いかもしれません。しかし恋人同士で試して、本当に別れることになってしまった、なんてことのないように気を付けてくださいね。

私はこのドッキリネタのアレンジ版を学校でやってみました。仲の良い友だちと自分と2人が仕掛け人です。クラスのみんなが見ているところで、仲の良い私たちが突然大ゲンカをするわけです。周りはびっくりですよね。みんなが顔面蒼白になったところで、ドッキリネタばらしです。これも演技力が求められますが大成功でしたよ。

 

大成功したおもしろドッキリネタ5選はいかがでしたか?

あまりおすすめはできませんが、日常のドッキリネタはおもしろいですよね。もしドッキリネタを仕掛けたなら、その後は対象者本人へのフォローをしっかりお忘れなく。またあまりやりすぎると「オオカミ少年」のように信頼を失ってしまいますので気をつけましょうね。

 

まとめ

良い子は真似しないでください?大成功おもしろドッキリネタ5選

その1:寝起きドッキリネタ
その2:ブーブークッションドッキリネタ
その3:ご本人登場ドッキリネタ
その4:100人ドッキリネタ
その5:解散ドッキリネタ

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!