ドコモの機種変更を劇的に安くする!あの手この手の裏技4手

ドコモの機種変更を劇的に安くする!あの手この手の裏技4手ドコモで機種変更を検討中の皆さん、手続きへと足を運ぶ前に、まずはこちらの裏技4手をご覧下さい。

通常、新しい端末を使いたいと思ったら、新規契約するか、機種変更するか、他社キャリアに乗り換えるかどうかの3つの方法がありますよね。新規顧客をできるだけ多く獲得したいキャリア側では、新規契約や他社からの乗り換えによる新規顧客に対しては手厚い優遇プランを実施していますが、既存の顧客が端末の機種変更のみを行いたいという時は、残念ながら特に魅力的な優遇措置がとられていないのが現状です。

電話番号やアドレスの維持、貯めたポイントの保持や、キャリアの解約金が発生しないなど、機種変更のメリットはたくさんありますし、なんといっても長年使い続けてきたユーザーにとっては、愛着のあるキャリアを離れるのはなかなか勇気のいるものですよね。そんなときのための、機種変更の際の費用をできるだけ安く抑えられる裏技をご紹介します。

ドコモの機種変更を劇的に安くする!
あの手この手の裏技4手

 

その1:「白ロム」を購入し自分で機種変更する方法

ドコモの機種変更の裏技を語る際に、必ずでてくるのが「白ロム」というキーワードです。これは例えばFOMAカードを抜いたFOMA端末、UIMカードの入っていないUIM端末、SIMカードの入っていないSIM対応端末のことで、電話番号の結びついていないカラの端末のことを言います。

自分が現在保持しているカードと同種のカードに対応した白ロムを手に入れれば、自分で勝手にカードを差し替えるだけで、機種変更完了となります。仮に、友人が使っていた端末を譲り受け、自分のカードを挿入して機種変更をした場合は、端末購入費も機種変更手数料もいっさいかかることなく、無料で機種変更ができたことになります。

さらに、ネットオークションなどを利用すれば、自分の欲しい機種の白ロムを比較的安価で買い求めることができます。結果として、正規ルートで機種変更するよりも少ない費用で機種変更が可能となるのです。また、一般市場では売り切れ必至の人気機種でも、オークションであれば手に入ることもあり、希望の値段で落札できれば、長い入荷待ちに悩まされることなく、すぐに自分の希望の機種に変更が可能となるのも魅力です。オークション利用の際は、かならず信用のおける出品者からのみ落札するよう心がけましょう。

ちなみに、変更したい機種のカードが、現在所持しているカードの種類と異なる場合は、ドコモショップに持ち込んで機種変更をしてもらうことが可能ですが、その場合は、端末本体価格はかかりませんが、カードの変更手続きに2000円から3000円程度の手数料がかかりますので、事前に確認をとるようにしましょう。

 

その2:意外と見落としがちなドコモプレミアクラブのポイントで機種変更する方法

通常ドコモで携帯を契約すると自動的に「ドコモポイントサービス」の対象となり、月々の利用額に応じて自然とドコモポイントが貯まっていく仕組みとなっていますが、入会金/年会費無料の「ドコモプレミアクラブ」に申込手続きさえしておけば、ポイントの獲得率が最大で7倍になります。

貯まったドコモポイントは機種変更や故障修理などにそのまま利用することができるため、場合によっては機種変更の費用をポイントだけでまかなえてしまう可能性もあります。たった一度の申し込み手続きで、ポイントをより多く獲得する可能性があるわけですから、見逃す手はないですね!お申込み手続きは、パソコンや端末では「各種お申込み・お手続き」から可能な他、各地のドコモショップか、ドコモインフォメーションセンターへのお電話でもできますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

その3:ドコモオンラインショップで無駄を省いて安全お得に機種変更する方法

ドコモの機種変更はドコモショップや家電量販店などで手続きが可能ですが、今一番注目を集めているのが、NTTドコモが直接運営するドコモオンラインショップでの手続きです。

販売代理店であるドコモショップや家電量販店などでは、機種変更に関する様々な割引措置を案内してくれますが、そのほとんどが何かしらの有料サービスを同時申し込みすることによって割引が実施されるものであり、興味のないサービスまで申し込む必要がでてくる場合があるのです。

その点、ドコモオンラインショップを利用すれば、不必要なオプションサービスへの契約を迫られることもなく、24時間いつでも受付が可能な上、わざわざ店舗に出向く必要もないため、自分の好きなタイミングで申請ができるのです。また、実店舗で機種変更手続きをした際に請求される契約事務手数料や頭金が不要であるのも嬉しいですね。ドコモオンラインショップで機種変更の手続きをして、余計な出費を抑えましょう。

 

その4:該当すればかなりラッキー!高額のMNP引き止めポイントゲットで機種変更する方法

2006年から導入されたMNP(モバイルナンバーポータビリティ)制度によって、携帯電話の契約キャリアを変更しても従来の電話番号を維持し、使用しつづけることが可能となりました。これにより、従来は電話番号が変わることを嫌って特定のキャリアに固執続けていた多くのユーザーが、自由に好みの携帯キャリアに契約変更することができるようになったのです。

他キャリアへの顧客流出を防ごうとする対策の一環として、各キャリアが設けた対策の一つに、ドコモの「MNP引き止めポイント」があります。

ドコモユーザであれば、基本的に月々の支払いに応じたドコモポイントを付与されており、機種変更や修理などの際にポイントを利用することが可能となっていますが、これまでの使用状況によっては、他社へのキャリアチェンジをほのめかすことによって、最大30000ポイントを「これまでのご愛顧への感謝」として受け取ることができるかもしれないのです。

具体的な付与条件は今のところ解明されていませんが、自分がその対象者であるかどうかを確認する方法は至って簡単。ドコモ端末から151に発信し、オペレーターに「MNP検討者に付与されるポイントがあるとのことですが、私は対象でしょうか?」と率直に聞いてみてください。対象であればその時点でポイントが付与されますので、機種変更を検討中の方は、ぜひお試しください。

 

いかがでしたか?ドコモの機種変更を劇的に安くする!あの手この手の裏技4手をご紹介しました。

黎明期から日本の携帯電話サービスを支えてきたNTTドコモ。ユーザーサポートや、サービスの充実には定評がありますよね。キャリアを変えることなく、最新の端末を使用するための機種変更の手続きを、なるべくお得に済ませたいとお考えの皆様、ぜひご紹介した裏技を参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

ドコモの機種変更を劇的に安くする!あの手この手の裏技4手

その1:「白ロム」を購入し自分で機種変更する方法
その2:意外と見落としがちなドコモプレミアクラブのポイントで機種変更する方法
その3:ドコモオンラインショップで無駄を省いて安全お得に機種変更する方法
その4:該当すればかなりラッキー!高額のMNP引き止めポイントゲットで機種変更する方法

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!