ディズニーシーを時間いっぱい楽しむ 待ち時間に関する5つのコツ

ディズニーシーを時間いっぱい楽しむ★待ち時間に関する5つのコツいつでも夢の国が楽しめる東京ディズニーシーですが、その人気の高さから充分にアトラクションを楽しむためには、待ち時間をいかに少なくして効率的に園内を回るかという事がカギとなります。その為にはファストパスを上手く活用する事が前提となるわけですが、ちょっとしたコツ次第で、ファストパスの取り方や待ち時間の使い方も工夫できるのです。

今回は、そんな待ち時間に焦点をあてて、ディズニーシーを無駄なく時間いっぱいに楽しむコツを5つご紹介したいと思います。

ディズニーシーを時間いっぱい楽しむ
★待ち時間に関する5つのコツ

 

その1:開園から90分が勝負

なるべく無駄な待ち時間を少なくしながらディズニーシーを回るためには、まず開園から90分が勝負です。その時間帯が1日のうちで最も空いているからです。最初に、必ず行きたいアトラクションのファストパスを取り、その次に行きたいアトラクションで混雑する事が予想されるものに並びます。その後は、ファストパスとスタンバイの待ち時間を比べながら、うまく使い分けるのが効率よく回るコツです。

一つの目安として、アトラクションの待ち時間が30分程度ならそのまま並んで、30分以上ならファストパスを利用すると良いでしょう。

 

その2:アトラクションの混雑具合の目安は「海底2万マイル」

開園してしばらく経ってからアトラクションを回る際、ディズニーシー向けの待ち時間お知らせアプリなどを利用するのも良いのですが、混雑具合をさっと判断するのに適しているアトラクションがあります。それが「海底2万マイル」です。このアトラクションはファストパス対象のアトラクションではあるのですが、ファストパスを利用しなくても30分以内の待ち時間で乗れる場合があるのです。

もちろん、ファストパス対応となっているので混雑している時は待ち時間も長くなります。ですから例えば「海底2万マイル」が30分から60分程度の待ち時間であれば、他のアトラクションも混雑している、90分以上待つようであれば大混雑と大体判断できます。「海底2万マイル」に乗る予定がなくても、待ち時間については注目してみてください。

 

その3:ファストパスが早く終了してしまう人気のアトラクションは

さて、混雑具合を読んでより希望のアトラクションをなるべく多く楽しむには、ファストパスをうまく活用する事が重要になってきます。そのためには、ファストパスが早く終了してしまう人気のアトラクションを把握しておく事がポイントとなります。

一番人気は「トイ・ストーリー・マニア!」です。繁忙期には開園すぐにファストパスを取得しても取れない場合もあるという大人気のアトラクションです。次いで人気が高いのが「インディー・ジョーンズ・アドベンチャー」「センター・オブ・ジ・アース」「タワー・オブ・テラー」「レイジングスピリッツ」の4つです。ファストパスを取る際は、こうした人気のアトラクションの取得を目指してください。

 

その4:エリアを意識して効率の良い移動を

なるべく多くのアトラクションを効率よく回るには、ファストパスの有効利用以外に無駄な移動をなるべくしない事も大切です。広いディズニーシーの園内ではあまりに移動距離が長いとそれだけで時間のロスになって勿体ないですよね。ですから、ファストパスを取得して待ち時間に他のアトラクションに並ぶ際は、なるべく同じエリアのものにするのがオススメです。

そして、新たにファストパスを取得する際に、エリアを移動して同様に付近のアトラクションに並ぶようにすれば、無計画に移動するより時間を有効に使えます。もちろん、雰囲気をゆっくり味わうのも良いですが、アトラクションをメインに楽しむのであれば、こうした細かい事も気にしながら計画を立ててみてください。

 

その5:待ち時間もしっかり楽しむ方法は

どれだけ効率よく回ろうとしても、ずっと待ち時間無しでアトラクションが楽しめるという事は、ほぼありえません。それであれば、その待ち時間も夢の国を楽しむ時間にしたいですよね。そんな時、写真を撮ったりするのもいいですが、「隠れミッキー」(ミッキーの形をしたシルエット)を探してみるのがいいでしょう。

ファンの方にはお馴染みですが、ディズニーランドと同じくディズニーシーにも色んなところに「隠れミッキー」がいます。アトラクションを待つ間、建物の装飾の一部などにミッキーが居ないか、本気で探してみるのもいいかもしれません。何度もディズニーシーを訪れる事ができれば別ですが、数少ない来園機会の中で真剣に「隠れミッキー」を探せる時間は、むしろ待ち時間くらいです。

 

いかがでしたか?ディズニーシーを時間いっぱい楽しむ 待ち時間に関する5つのコツをご紹介しました。

人気のテーマパークでは待ち時間があるのは仕方のない事です。でも、工夫次第でその待ち時間を短くする事も、有効に使う事もできるのです。今回ご紹介したコツを参考に、限られた滞在時間をできる限り無駄にせずめいっぱいディズニーシーを楽しんでください。

 

まとめ

ディズニーシーを時間いっぱい楽しむ★待ち時間に関する5つのコツ

その1:開園から90分が勝負
その2:アトラクションの混雑具合の目安は「海底2万マイル」
その3:ファストパスが早く終了してしまう人気のアトラクションは
その4:エリアを意識して効率の良い移動を
その5:待ち時間もしっかり楽しむ方法は

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!