効率的!ディズニーシーの待ち時間を攻略する6つの方法

効率的!ディズニーシーの待ち時間を攻略する6つの方法ディズニーシーでは、待ち時間をなるべく減らしたいですよね。せっかく遊びに行っても混雑していてほとんどが待ち時間だった記憶しかないなんてことは避けたいものです。とはいえ、学校や仕事の都合で中々空いている平日には行けないのも実情です。さらにディズニーシーは海に近いことから風が強く、屋外での待ち時間が長くなると体力を消耗してしまうので効率よくアトラクションに乗りたいものです。

しかし、パーク内での行動を効率よくすれば、待ち時間を賢く減らすことができるのです。そこで、ディズニーシーの待ち時間を攻略する6つの方法をご紹介します。

効率的!ディズニーシーの待ち時間を
攻略する6つの方法

 

その1:パーク内の移動はアトラクションを上手に利用する

ディズニーシーは、パークの中央に海や山があるため道が入り組んでいて、パーク内の移動に時間がかかります。また、起伏のある道が多いため、徒歩で移動する際にはディズニーランドと比較して体力を消耗します。そこで、アトラクション間の移動には蒸気船や鉄道などの移動型アトラクションを利用しましょう。同じ移動時間であれば、徒歩よりアトラクションに乗っている方が疲労せずに楽しむことができます。

ディズニーシーには下記の移動型アトラクションがあります。

・トランジットスチーマーライン
…メデテレーニアンハーバーとロストリバーデルタを結ぶ蒸気船です。

・エレクトリックレールウェイ
…アメリカンウオーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ鉄道です。

 

その2:人気アトラクションはファストパスで乗る

ディズニーシーの人気アトラクションは、土日祝日のスタンバイ時間が120分以上になることも少なくありません。1つのアトラクションに120分以上も時間を要してしまっては、体力的にも疲れてしまいますし、非常に非効率です。そのような人気アトラクションに乗る時には必ずファストパスを利用するようにしましょう。事前にファストパスがあるアトラクションを調べて、利用するアトラクションを決めておきましょう。

ファストパスを利用したほうがいい人気アトラクション

・タワーオブテラー
・インディー・ジョーンズ
・センター・オブ・ジ・アース
・レイジング・スピリッツ
・トイ・ストーリー・マニア

 

その3:入園直後はファストパスを取ろう

ファストパスには、発券枚数に上限があります。完成直後や人気アトラクションのファストパスは、開園して数十分後に発券が締め切られてしまうこともありますので、入園前に必ず乗りたい人気アトラクションを一緒に行く人と決めておいて、開園したらすぐに取りに行きましょう。注意したいのは、走って転倒してしまったり、他のお客さんとのトラブルです。焦らず、マナーを守って行動するように心がけましょう。

 

その4:アトラクションの待ち時間が減るタイミングを狙おう

混雑する日には、人気アトラクションの待ち時間が大幅に減る時間帯はありませんが、それでも待ち時間の増減には波があります。事前に乗りたいアトラクションの待ち時間が減る傾向にある狙い目の時間帯を把握しておきましょう。鍵となるのは、「お昼ごはん時」と「ショー開催時間」です。この時間には特に家族連れがアトラクションを利用しなくなるのです。

待ち時間が減る、狙い目の時間帯

・お昼の時間帯(11:00~14:00)
・ショーの時間 ※当日のイベント開催スケジュールを確認しましょう

 

その5:待ち時間が少なめのおすすめキャラクターグリーティング

ディズニーシーで人気なのがキャラクターグリーティングです。キャラクターグリーティングとは、一緒にディズニーキャラクターと写真を取ることができるアトラクションです。ディズニーシーでおすすめのキャラクターは「ミッキー&フレンズグリーティングトレイル」です。ディズニーシーでは、ダッフィーのグリーティングが非常に人気なので、その反動でミッキーのグリーティングの待ち時間は少ない傾向にあるのです。

「ミッキー&フレンズグリーティングトレイル」では、入口にそれぞれのキャラクターの待ち時間が表示されているので、参考にしてスタンバイに並ぶようにしましょう。

 

その6:冬期の夜は待ち時間が少なくなる

ディズニーシーは、海の近くにあり、山などの起伏がある地形の特徴があるため、パーク内には1年中強い風が吹いていることが多くあります。特に気温が15度を下回る冬の時期は非常に肌寒くなり、日没後の18時を過ぎると帰宅するゲストが多くなります。小さい子供を連れた家族連れは特にディズニーランドと比べて帰宅時間が早くなり、パーク内は一気に人が減ります。

厚着をしたり、上に羽織るジャケットを一枚余分に持って行って、夜寒くなってからも行動できるように準備しておきましょう。また、20:30になると花火のイベントがあるため、その前後で「センター・オブ・ジ・アース」が休止になります。花火を諦めてもいい人は、花火が終わった直後に「センター・オブ・ジ・アース」に乗るのもおすすめです。

 

いかがでしたか?効率的!ディズニーシーの待ち時間を攻略する6つの方法をご紹介致しました。

ディズニーシーは、ディズニーランドと比較してパーク内の地形に起伏があり、アトラクションの場所も入り組んでいるのが特徴です。待ち時間を減らすには、いかに移動時間を減らすかと人気が集中するアトラクションには、スタンバイで乗るのではなくファストパスを利用することを徹底する事が重要となります。今回ご紹介した攻略方法を参考に、ディズニーシーで過ごす時間を最大限に充実させてみてください。

 

まとめ

効率的!ディズニーシーの待ち時間を攻略する6つの方法

その1:パーク内の移動はアトラクションを上手に利用する
その2:人気アトラクションはファストパスで乗る
その3:入園直後はファストパスを取ろう
その4:アトラクションの待ち時間が減るタイミングを狙おう
その5:待ち時間が少なめのおすすめキャラクターグリーティング
その6:冬期の夜は待ち時間が少なくなる

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!