効率的にたくさん遊べる!ディズニーシー攻略の7つの鉄則

効率的にたくさん遊べる!ディズニーシー攻略の7つの鉄則ディズニーシー攻略に大切なのは、事前の計画です。ディズニーシーは、敷地面積で見るとディズニーランドとあまりかわらないのですが、パーク内に起伏があったり、海のエリアがあるため、遊び方仕方次第では、その移動距離と疲労感は大幅に異なってきます。より多くのアトラクションに効率よく乗って楽しむには、ディズニーシー攻略のための事前の計画と作戦立てが必須なのです。

そこで、ディズニーシー攻略のために知っておくべく7つの鉄則をご紹介します。公式な情報ではありますが、意外と見逃しているポイントが多いかもしれません。

効率的にたくさん遊べる!
ディズニーシー攻略の7つの鉄則

 

その1:入場後に最初にすべきはファストパス獲得

入場後に最初にすべき行動はファストパス獲得と言うのは誰しもが知っているディズニーシー攻略の鉄則でしょう。しかし、どのファストパスを獲得するかが大きなポイントとなります。まず、オープンしたばかりのアトラクションがあって、それに必ず乗りたいときには、ファストパスを一番にとることが重要です。ファストパスは、人気アトラクションから順番に発見が終了していきます。

そのため、オープン直後のアトラクションであれば、開演後1時間~2時間程度でなくなってしまう可能性が多いになります。スタンバイで乗ろうと思おうと、3時間以上かかる場合も多々ありますので、注意しましょう。

 

その2:ファストパス獲得は常に手分けを

ファストパス獲得の際に全員で行動するのではなく、手分けをするのがディズニーシー攻略の鉄則です。ファストパスは、パスポートさえあれば発券することができます。一人がファストパスを獲得している間に、ほかのメンバーで人気アトラクションに並んでおくと時間短縮をすることができます。ただし、スタンバイ列が短いアトラクションに並んでしまうと、ファストパスを取りに行った人が間に合わない場合もあるので、注意しましょう。

 

その3:アトラクション間の移動は鉄道・船を上手に利用

ディズニーシーの移動手段を攻略することは、ディズニーシー攻略の大きな鍵となります。ディズニーシーにはプロメテウス火山や海があり移動をする時に大回りして歩かなければいけない時が多々あります。これは大幅時間ロスです。そこで、利用したいのが、鉄道と船です。ディズニーシーには、エレクトリックレイルウェイという鉄道とトランジットスチーマーラインという船があります。

エレクトリックレイルウェイは、アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーを結ぶ鉄道で、トランジットスチーマーラインは、メディテレーニアン・ハーバーとロストリバーデルタ間、アメリカンウォーターフロントとロストリバーデルタ間を結ぶ路線があります。移動の時に利用すると疲労回復にもなります。

 

その4:開園直後に狙い目の人気アトラクションにスタンバイ

開演直後にスタンバイ時間の伸びが緩やかな人気アトラクションには、最初のファストパス獲得後に並ぶのがディズニーシー攻略の大きな成功の秘訣です。その代表が、インディー・ジョーンズやセンターオブジアースです。トイ・ストーリー・マニアやタワーオブテラーの人気が非常に高く、この2つのアトラクションは開演直後からぐんぐんとスタンバイ時間が増えていきます。

そこで、おすすめなのは、ロスリバーデルタ周辺にあるインディー・ジョーンズやセンターオブジアースです。これらのアトラクションは開演後1時間程度以内であればスタンバイ時間があまり増えない傾向にあるのです。

 

その5:待ち時間は移動前にスマホでチェック

ディズニーシーは一つ一つのアトラクション間の移動がディズニーランドに比べて長く、複雑です。そのため、次に行く先のアトラクションの待ち時間を移動前に事前に調べておくのはディズニーシー攻略の鉄則です。おすすめは、スマートフォンでリアルタイムに待ち時間を確認できるアプリです。移動後にスタンバイ時間が予想より多くて乗り物の前で悩んでしまうというのは時間ロスとなりますので、注意しましょう。

 

その6:19時半以降は夕食ではなくアトラクションに

ディズニーシーでは、夜19時半を過ぎるとアトラクションのスタンバイ時間が全体的に減ってくる傾向にあります。花火をやショーを見るために場所取りをする人や夕食時間を長めに取ろうとする人が多いためです。そんな時間帯は、アトラクションに乗るチャンスです。夕食は、パークを退場した後にとると割りきって、19時半以降も待ち時間をチェックしながら穴場アトラクションにチャレンジし続けましょう。

 

その7:お土産の購入は午前中からお昼すぎまでに

お土産購入の時間を空いている時に確保するのはディズニーシー攻略には、意外と大切なことです。空いているショップで買い物をするのと、混雑したショップで買い物をするのでは、数十分もの所要時間に差が開いてしまいます。おすすめの時間帯は、午前中からお昼すぎにかけてです。この時間帯はまだ帰宅する人がまったくと言っていいほどいないので、お土産ショップは空いています。

また、購入したおみやげを持って行動するのが面倒な人は、コインロッカーを利用しましょう。早めにお土産を買っておくことで、帰宅直前に焦ってお土産選びをして失敗するなんてことを防ぎましょう。

 

いかがでしたか?効率的にたくさん遊べる!ディズニーシー攻略の7つの鉄則をご紹介致しました。

ディズニーシー攻略の鉄則は、言われてみると当たり前のことばかりだったと思いますが、これらの情報を事前に意識しているのとしていないのでは大幅に当日の行動の仕方が変わってきます。当日の混雑状況は行ってみないとわかりませんが、自分が行く日の曜日やイベント開催状況からある程度の混雑状況の目星をつけて、事前に大まかな行動の流れを計画しておきましょう。

 

まとめ

効率的にたくさん遊べる!ディズニーシー攻略の7つの鉄則

その1:入場後に最初にすべきはファストパス獲得
その2:ファストパス獲得は常に手分けを
その3:アトラクション間の移動は鉄道・船を上手に利用
その4:開園直後に狙い目の人気アトラクションにスタンバイ
その5:待ち時間は移動前にスマホでチェック
その6:19時半以降は夕食ではなくアトラクションに
その7:お土産の購入は午前中からお昼すぎまでに

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!