ディズニーシーで開園時間までにしておく5つのこと

ディズニーシーで開園時間までにしておく5つのことディズニーシーに行った際、開園時間までどのように待ち時間を過ごしていますか?早めに行って待つ人もいれば、朝早起きをするのが大変だから、ギリギリに行って入園待ちをする人もいると思います。チケット売り場の列に並んで、チケットを購入できたと思ったら今度は開園時間待ちの列に並んで…。やっとの思いで入園しても、今度はアトラクションにも長蛇の列なんてこと、人気のディズニーシーではよくある光景です。

そういった列に並ぶこともディズニーシーの醍醐味なのかもしれません。しかし、開園時間までに準備をきちんとしておけば、かなりスムーズに入園することが可能になるのです。できることなら、並ぶ時間は出来るだけ短くして、たくさんのアトラクションを楽しみたいですよね。そのためにも、開園までの時間に前もってやれることをしておきましょう。今回は、ディズニーシーの開園時間までにしておくこと5つを紹介します。

ディズニーシーで
開園時間までにしておく5つのこと

 

その1:前売り券を購入する

ディズニーシーで、開園時間までにチケットを当日購入することも可能ですが、前売り券を事前購入しておくことをおすすめします。前売り券を購入しておけば、チケット購入での待ち時間を省くことが出来ます。せっかく早くディズニーシーに到着したのに、チケットを購入するために並んでいては、その分開園待ちの列に並ぶのが遅くなってしまいます。スムーズに入園するために、前もってチケットを購入しておくようにしましょう。

前売り券の購入の方法は、

・オンライン購入
・ディズニーストアで購入
・ディズニーリゾートチケットストアで購入

などがあります。前売り券を購入しておくことで、当日チケット購入のための20~30分の待ち時間を短縮させることができます。その分だけ早く、開園時間待ちの列に並ぶことが可能になります。

 

その2:開園時間の1時間半前までには到着しておく

ディズニーシーでは、開園時間1時間前までには到着しておくことが重要です。どうせ並ぶんだから、到着もギリギリでいいや…なんて考えで行くと、結局入園まで30分以上かかってしまうなんてこともよくあります。先に入園した方々が既にアトラクションに並び、30分後に入園した自分はその後ろに並んで更に待つ。これではせっかく入園しても、効率よくアトラクションに乗れなくなってしまいます。

せっかく待つのなら、早めにディズニーシーに到着し、開園時間を待つようにしましょう。早めの入場が出来れば、混雑する前に人気アトラクションに乗ることもできますし、人気アトラクションのファストパスを早く取ることもできます。結局パーク内で並ぶことになるかもしれませんが、早めに入園することで、アトラクションの待ち時間を大幅に減らすことができ、よりたくさんのアトラクションを楽しむことが可能になります。

 

その3:荷物はパーク外のコインロッカーに預ける

ディズニーシーに到着したら、開園時間までに、必要のない荷物は預けて身軽になっておくようにしましょう。開園後の荷物検査の際に大きな荷物を持っていると、すべての荷物を開かなければならないため、それだけで時間を大幅にロスしてしまいます。また、ディズニーシーの園内は、大きな荷物を持って移動するのはとても大変です。必要最低限のもの以外、荷物検査を受ける前にパーク外のコインロッカーに預けるようにしましょう。

ディズニーシーのパーク外(敷地外)のコインロッカーは

・入口近くの禁煙エリア トイレ前
・バス、タクシーターミナル近く
・リゾートライン ディズニーシーステーション内

以上の場所にあります。また、ホテルによってはサービスカウンターで荷物を預かってくれるサービスのあるところもあります。ホテルを利用する際は、前もって預かりサービスがあるか、確認しておきましょう。

 

その4:トイレは開園の1時間前までに済ませる

ディズニーシーでは開園時間が近づくにつれてトイレが混みます。ディズニーランドの方の入園ゲート周辺は、増設されたこともありトイレの数がそれなりにありますが、実はディズニーシー周辺にはトイレは3ヵ所しかありません。さらに意外なことに、パーク近接の立体駐車場にはトイレがないのです。トイレの数がこれだけ少ないのですから、開園時間の30分前ともなれば、確実にトイレが混雑します。

開園前になってトイレに行きたくなったけど、いざトイレに行ってみたら長蛇の列…なんてことが無いよう、最低でも開園時間の1時間前には一度済ませておくことをおすすめします。また、3ヵ所あるトイレも、分かり辛い位置にあるトイレもあるので、ディズニーシーに到着したらあらかじめトイレがどの場所にあるのか、把握しておくことも大切です。

 

その5:その日のプランの再確認

ディズニーシーの開園時間までに、その日どのようにパーク内を行動するかをきちんと決めておくことがとても重要です。特に、人気アトラクションはすぐに長蛇の列になってしまいます。

・人気アトラクションにどの時間に乗るのか
・ファストパスを取りに行くタイミングはどの時間なのか
・レストランの予約を取るのか。どのレストランに行くのか

実はプランを前もって起てておくことが、ディズニーシー開園後の動きをかなりスムーズにするといえます。パーク内はとても広く、乗りたいアトラクションが離れたエリアにある場合、どのような動きをしてパーク内を移動するのかきちんと考えておく必要があります。パーク内の混み合い方などは曜日やシーズンなどによって違うので、そこも含めて前もって下調べをし、プランを立てておくようにしましょう。

 

いかがでしたか?ディズニーシーで開園時間までにしておく5つのことお送りしました。

ディズニーシーで開園時間までの長い時間を、ただ並んで過ごすより、これらのことを前もってしておくことで、スムーズな入園をすることが可能になります。スムーズな入園が出来れば、パーク内のアトラクションの待ち時間を短くすることができ、さらにディズニーシーを楽しむことに繋がります。せっかくの楽しい夢の国、より良い思い出を残すためにも、開園時間までの待ち時間も有意義に活用しましょう。

 

まとめ

ディズニーシーで開園時間までにしておく5つのこと

その1:前売り券を購入する
その2:開園時間の1時間前までには到着しておく
その3:荷物はパーク外のコインロッカーに預ける
その4:トイレは開園の1時間前までに済ませる
その5:その日のプランの再確認

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!