徹底検証!ディズニーパスポートを格安で入手する5つの方法

徹底検証!ディズニーパスポートを格安で入手する5つの方法ディズニーリゾートにまつわる裏技は数多く、中でも、ディズニーパスポートを格安で入手するための方法は、常に注目度の高い人気項目です。オフィシャルな割引から、かなり強引なものまで様々な方法がある中、本当にお得なのはどのような裏技なのでしょうか。正規チケット大人ワンデーパスポート6200円を基準に、検証してみましょう。

徹底検証!ディズニーパスポートを
格安で入手する5つの方法

 

その1:ディズニーのオフィシャル割引き利用で最大2900円引き!

なんといっても一番安心してディズニーパスポートを割引価格で購入する方法が、オフィシャル割引を利用する方法です。毎年期間や内容が変わるものもあるので、ディズニーリゾートのオフィシャルサイトやブログでその都度確認をとるようにしましょう。

【対象限定割引のいろいろ】

①地域限定パスポート(県民感謝週間パスポート)
関東近県の各都道府県で、県民の日前後に販売設定される割引パスポート。割引額はおよそ1000円で、その県の在住・在学・在勤者であれば購入可能です。

②首都圏ウィークデースペシャルパスポート
首都圏に在住・在勤・在学する人を対象とした平日限定の割引パスポート。例年4月から7月の期間に設定されていて、2013年の例では、6200円の大人ワンデーパスポートが5500円で販売されていました。

③キャンパスデーパスポート(学生割引)
こちらも期間限定で販売される学生限定の割引パスポート。2014年は1月6日から3月14日までの期間で販売されています。割引は県民パスポートと同じ1000円引き。

④時間帯限定パスポート(夜間パスポート)
土日祝の15時以降の入園ならば、通常のパスポートより1300円お得なスターライトパスポートを利用しましょう。また、平日の18時以降の入園には、アフター6パスポート3300円が断おすすめ。正規料金より2900円もお得な設定です。特に7月8月の夏期には入場が5時から可能になるため、お得感はかなり高めです。

ただし、季節やイベントによってディズニーリゾートの営業時間が異なるので、遅めの入園でも十分楽しめる時間があるかどうか、しっかりとスケジュールを確認してくださいね。

⑤年齢限定パスポート
平日限定で45歳以上の入場者のパスポートが割引になる45PLUSパスポート5500円や、60歳以上対象のシニアパスポート5500円なども期間限定で発売中。シニアに関してはマルチデーパスポートの割引も実施されているので要チェックです。

 

その2:関連企業割引なら最大無料でパスポートゲット!

ディズニーリゾートのオフィシャル割引に次いで、安定した優待価格でパスポートが購入できるのが関連企業割引です。本人でなくても、知り合いに関係者がいれば、お得な割引を受けられる可能性がありますよ。

①運営母体オリエンタルランドの株主優待券 オリエンタルランドの株を100株以上持っていると年に2回ワンデーパスポートが無料でもらえます。有効期限は1年間。応募しなくても送られてきますので、使う予定のない多くの株主はプレゼントしたり、オークションに出品していたりします。

②オリエンタルランドの社員割引 オリエンタルランドに勤める社員は2割引の4960円で購入できます。

③スポンサー企業割引 割引率が高いと人気なのが第一生命の保険加入者への割引です。加入者および、生保レディも購入が可能ですので、知り合いに該当する方が入れば頼んでみるのも良いでしょう。ワンデーパスポートが4410円、実に1790円の特になりますね。

④福利厚生マジックキングダムクラブパスポート スポンサー企業でなくても福利厚生の一環として企業がマジックキングダムクラブに加入していると、その企業の従業員はパスポートを5800円で購入する事ができます。

 

その3:金券ショップやネットオークションで超目玉商品を狙え!

2013年より、ディズニーリゾートにおけるチケットの扱いが変更された事により、パスポートの外見だけではそれが使用済みか否かの確認がとれなくなってしまいました。そのため金券ショップでは現在取り扱いを中止しています。ただし、株主優待で手に入れたチケットや、日付指定で購入したにもかかわらず都合で行けなくなった場合など、一般の利用者がネットオークションなどでパスポートを販売しているケースがあり、有効期限が直前であればあるほど、かなりお得な値段で売りに出されていますので、確認してみてくださいね。

ただし、先に記載した通り、外見からはパスポートの有効性が確認できないため、オークションでの購入には細心の注意を払うようにしましょう。

 

その4:券種変更制度を利用したかなり高度な裏技で1700円割引ゲット!

パスポートのアップグレード制度を利用したかなりお得な裏技です。仮に、自分が行く予定の前日に知り合いがディズニーリゾートへ行っていたら、入園前のチケットカウンターか、入園後の園内にて持っているパスポートを2デーパスポートにアップグレードしてもらいましょう。

4500円をプラスするだけで、翌日も利用可能な2デーパスポートにアップグレードされるのです。あとはそのパスポートを友人から受け取るだけで、翌日1日ディズニーリゾートを楽しむ事ができるのです。

ただし、この裏技はかなり気心の知れた知人でなければお願いしづらいでしょうし、なんといってもアップグレードしたパスポートを翌日までに受け取らなければならないという難点もありますね。1700円はかなり大きな割引額ですが、くれぐれも友情にひびの入らない事を願っています。

 

その5:みんなで行けば怖くない?!仲間を募れば600円お得!

こちらもある意味強硬手段です。25名以上の団体であればワンデーパスポートが大人1枚5600円で購入できますので、実際に25名以上のグループでディズニーリゾートへ遊びにいくか、事前にSNSなどで呼びかけて同士を募る、あるいは、当日チケット購入ブースで呼びかけるなどして団体割引を利用する手があります。

当日その場で仲間を集めるのは現実としてかなり困難でしょうが、ネットを利用した募集であれば多少実現性が高いかもしれませんね。

 

いかがでしたか?徹底検証!ディズニーパスポートを格安で入手する5つの方法をお伝えしました。

誰もが心奪われる夢の国ディズニーリゾートだからこそ、園内を思いっきり楽しむためにも入場コストはできるだけ抑えたいところですよね。2014年4月以降はパークチケット料金が、ワンデーパスポート大人1枚6400円に値上がりのため、料金改定前の今がディズニーリゾートをできるだけお得に楽しむ一番の狙い目かもしれません。ご紹介したディズニーパスポートの格安入手方法が、皆さんのお役に立ちますように♪

 

まとめ

徹底検証!ディズニーパスポートを格安で入手する5つの方法

その1:ディズニーのオフィシャル割引き利用で最大2900円引き!
その2:関連企業割引なら最大無料でパスポートゲット!
その3:金券ショップやネットオークションで超目玉商品を狙え!
その4:券種変更制度を利用したかなり高度な裏技で1700円割引ゲット!
その5:みんなで行けば怖くない?!仲間を募れば600円お得!

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!