今すぐチェック!ディズニーランドの料金が安くなる7つの方法

今すぐチェック!ディズニーランドの料金が安くなる7つの方法ディズニーランドの料金は、優待や割引などがあまりないと思われがちです。しかし、ディズニーランドのワンデーパスポートチケットを公式に安く手に入れることが出来る方法はあるのです。その方法は自らが調べて該当するかどうか確認しないと意外と気づくことができません。自分がディズニーランドに行く頻度や、一緒に行く友人の数、またディズニーランドでの楽しみ方を改めて確認してみましょう。

ディズニーランドの料金がワンデーパスポートの定価より安く済ますことができる方法を7つご紹介します。

今すぐチェック!ディズニーランドの料金が
安くなる7つの方法

 

その1:1ヶ月に1回のペースで行くなら年間パスがお得

1ヶ月に1回のペースでディズニーランドに行くという人は年間パスポートを購入した方が料金がお得です。厳密に言うと、年間パスポートは一年間で9回以上ディズニーランドに行くと元が取れる料金設定になっています。また、年間パスポートを持っていると予定が何もない休日にふらっと遊びに行くこともできるので、ディズニーランドの楽しみ方が大幅に変わってきます。

自分が1年間にどのくらいの頻度でディズニーランドに行っているか、また、ディズニーランドにもっと行きたいかどうかをよく考えてみましょう。もしかしたら、年間パスポートを購入したほうが料金がお得になるかもしれません。

 

その2:ディズニー好きの友人が6人以上いるならファンダフル・ディズニー

ディズニーランド大好きな友人が6人以上いるなら「ファンダフル・ディズニー」に入会するとディズニーランドの料金がお得になります。「ファンダフル・ディズニー」と言うのは、入会金が無料、年会費が3,240円で、年間3回まで、1回につき6枚までのチケットが大人の場合、700円お得に購入できるというものです。その他にも会員限定のIDカードや会報誌、限定グッズなどももらえるので、ディズニー好きな人にはおすすめです。

 

その3:夢じゃない!25人以上で団体割引にしよう

ディズニーランドの料金には団体割引があるのをご存知でしたか。25人以上であれば大人の料金の場合、一人あたり600円が定価より安くなります。25人というと一見難しいと思われるかもしれませんが、学生であれば、クラスや部活の人と誘い合って集めるとか、大人であれば、職場でディズニーランドに行きたい人を募れば、あっという間に確保することができます。

ただし、団体割引は特定の日には取り扱っていないので、必ず事前に公式サイトのカレンダーをチェックしましょう。

 

その4:地域限定パスポートの期間をチェックしよう

ディズニーランドでは、期間限定で特定の地域に在住、在職、在学している人を対象に優待価格の料金でパスポートを購入できることがあります。毎年決まった時期に行われるわけではありませんが、地域限定パスポートが発売されるときには3週間~4週間ほど前に公式サイトで告知がされます。この地域限定パスポートでディズニーランドに行きたい人は、定期的に公式サイトをチェックしておきましょう。

 

その5:春に学生限定で行くならキャンパスデーパスポート

学生で春休みを利用してディズニーランドに行くなら、「キャンパスデーパスポート」を利用しましょう。キャンパスデーパスポートは、大学生、短大生、専門学校生、高校生、中学生が対象となっているのでかなり幅広い学生が利用することができます。年齢は関係ないので、例え30代や40代であっても、各種専門学校に通っている人であれば、利用できるのです。大人も中人も定価の料金より600円安くなるので、かなりお得です。

 

その6:デートにぴったりのアフター6パスポート

朝早くから行くのは苦手だというスロースタートの人や、夜だけデートでディズニーランドに行きたいというカップルには、アフター6パスポートがおすすめです。アフター6パスポートは平日の午後6時から入園できるパスポートで、定価料金6,400円のところ、3,900円でチケットを購入することができます。22時閉園の日には、4時間楽しむことができるので、料金としてはお得なのではないでしょうか。

 

その7:マジックキングダム・クラブの優待をチェック

マジックキングダム・クラブに加入している企業であれば、ディズニーランドの料金から優待を受けることができます。マジックキングダム・クラブのカードがあるので、そのカードをパークでチケットを購入する際に提示しましょう。また、当日済むズーズに入園したい人は、事前にディズニーストアでマジックキングダム・クラブの優待価格で前売りチケットを購入しておくことをおすすめします。

 

いかがでしたか?今すぐチェック!ディズニーランドの料金が安くなる7つの方法をご紹介致しました。

今回ご紹介したディズニーランドの料金は、公式サイトや該当するサイトにも明記されている情報ですが、意外と調べていないと知ることができません。もしかしたら、自分が利用できる定価の料金より安く行く方法があるかもしれませんので、今回ご紹介した情報を参考に、こまめに公式サイトのチケット情報のコンテンツを確認しておくことが重要なのです。

 

まとめ

今すぐチェック!ディズニーランドの料金が安くなる7つの方法

その1:1ヶ月に1回のペースで行くなら年間パスがお得
その2:ディズニー好きの友人が6人以上いるならファンダフル・ディズニー
その3:夢じゃない!25人以上で団体割引にしよう
その4:地域限定パスポートの期間をチェックしよう
その5:春に学生限定で行くならキャンパスデーパスポート
その6:デートにぴったりのアフター6パスポート
その7:マジックキングダム・クラブの優待をチェック

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!