攻略の鍵!ディズニーランド開園時間と知っておきたい6つの事

攻略の鍵!ディズニーランド開園時間と知っておきたい6つの事ディズニーランドの開園時間を調べておく事で、その日ディズニーランドで満足に楽しめるかどうかが決まると入っても過言ではありません。特に、混雑が予想されるシーズンや土日などは、開園直後に人気のアトラクションはすぐに2時間以上の待ち時間になってしまう事がしばしばあるため、開園時間を1時間でも間違えることが、アトラクションを楽しむための数時間分を損してしまったということになってしまいます。

ディズニーランドでの理想のスタートは、開園と同時にパークに入園し、目当てのアトラクションやファストパス発見の場所までスムーズに向かうことです。それを実現するために、ディズニーランドの開園時間と併せて知っておきたい6つの事をご紹介します。

攻略の鍵!ディズニーランド開園時間と
知っておきたい6つの事

 

その1:開園時間を事前に調べて準備をしておく

ディズニーランドの開園時間は、シーズンやその日の予想混雑状況によって異なります。あまりディズニーランドに行ったことがない人は、なんとなく8時か9時くらいと思っている人も少なくないかもしれませんが、同じ月でも曜日やイベント開催状況によって開演時間は異なるということを知っておきましょう。大体、混雑が予想される土日やイベント開催期間中は午前8時、平日は、8時半や9時開演となりますが、閑散期の1月は10時開園の日もあります。

開園時間の正確な情報は、ディズニーリゾート公式サイトにカレンダーで掲載されているので、事前に開園時間を調べておき、当日利用する交通機関から逆算して何時に起床しなければいけないかまで予定を立てておきましょう。

 

その2:開園時間の1時間前にはエントランスに並ぼう

クリスマスやハロウィンイベントが開催されている時期は特に、エントランスの最前列に並ぶためには、開園時間の3時間以上前には到着しておく必要がありますが、そこまでするのはさすがに厳しいというのが一般の意見だと思います。それでも開園と同時にやや前方の位置でパークにスムーズに入園するためには開園時間の1時間前を目安に列に並んで置くことが必要です。

これは、あくまで列に並び始める時間ですので、舞浜駅で友人と待ち合わせる場合には、プラス15分程度見て、開園時間の1時間15分に待ち合わせ時間を設定しておきましょう。自動車で訪れる場合は、当日の渋滞も加味して、カーナビに表示される所要時間にプラスして想定しておくことも重要です。

 

その3:開園と同時に入園できないパスポートとの引き換えが必要なチケットに注意

ディズニーシーのチケットは、ディズニーリゾートのファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」に入会すれば、1年に3回、1回の購入で6枚まで特別価格で購入することができます。年会費は有料となりますが、家族や友人など大人数でディズニーシーに行くことが多い人にはおすすめです。ただし、「ファンダフル・ディズニー」は、いつでも入会できるのですが対象期間が固定されているので、入会時にいつまで有効なのかを確認しておきましょう。

また、「ファンダフル・ディズニー」では前売り券を購入することができませんので、当日は、早めにチケットブースに並んでパスポートと引き換えるようにしましょう。

 

その4:ディズニーストアで事前に前売りチケットを購入しよう

ディズニーランドの前売り券には、当日チケットカウンターでチケットと引き換えが必要なものがあるので注意しましょう。せっかく当日開園時間の1時間以上にエントランスに到着しても、直接パークに入園できないチケットでは、チケット引き換えに時間を要してしまいます。旅行会社、JR、コンビニエンスストアで予約券やバウチャーを利用する際には、十分に注意しましょう。

また、パークチケットを優待価格で購入できる「マジックキングダムクラブ」の会員カードを持っている人は、当日チケットエントランスで当日券を購入しなければいけないと思っている人が多いですが、「マジックキングダムクラブ」の優待を利用して前売り券を購入することも可能です。ディズニーストアやイクスピアリにある東京ディズニーリゾート・チケットセンターで購入しておきましょう。

 

その5:駐車場は早く到着した者勝ちということを知っておこう

ディズニーランドの駐車場は、地上の駐車場に加えて、パークに近い立体駐車場、臨時駐車場などがあります。なるべくエントランスの近くに駐車したいというのが誰もが考える希望ですが、平日や閑散期などの一部の期間を除いて、ディズニーランドの駐車場では、到着した順に駐車位置までをスタッフに誘導されることになるので、自分で好きな位置を選ぶことはできません。

誘導される駐車位置は、早く到着した人から順番にエントランスに近い場所になります。そのため、横入りをしたりすることはできないのです。少しでもいい場所に駐車をしたければ、早く到着するように心がけましょう。

 

その6:開園時間までの過ごし方のコツ

開園時間より1時間以上前に到着すると当然待ち時間をどうのように過ごすかということが問題になります。何も考えずに行ってしまうと、開園までただ時間を潰さなければならず、精神的に疲れてしまいます。持参しておきたいのは、折りたたみ式の簡易イス、冬であれば防寒着です。数名で並ぶ場合に全員が椅子を広げてしまうと、周りの迷惑になってしまうので、1つ持って行き、順番で座るというのがいいでしょう。

また、パーク内では禁止されていますが、飴や簡単に食べられるお菓子を持っていくのもお勧めです。ゴミを散らかさずに、周りに並んでいる人に迷惑をかけないように、スマートフォンのゲームや、ディズニーランドに関するガイドブックを読むなど、上手に時間を過ごすことを心がけましょう。

 

いかがでしたか?攻略の鍵!ディズニーランド開園時間と知っておきたい6つの事をご紹介致しました。

ディズニーランドは、土日や人気のあるイベントが開催されている時期ほど、開園時間前後の過ごし方や行動が重要になります。ここでご紹介したポイントをしっかり抑えて、パーク内で少しでもアトラクションに費やせる時間が長く確保できるように事前に開園時間を調べて、ディズニーランドに向かうまでの予定までしっかり計画しておくようにしましょう。

 

まとめ

攻略の鍵!ディズニーランド開園時間と知っておきたい6つの事

その1:開園時間を事前に調べて準備をしておく
その2:開園時間の1時間前にはエントランスに並ぼう
その3:開園と同時に入園できないパスポートとの引き換えが必要なチケットに注意
その4:ディズニーストアで事前に前売りチケットを購入しよう
その5:駐車場は早く到着した者勝ちということを知っておこう
その6:開園時間までの過ごし方のコツ

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!