意外!ディズニーランドファストパスの効果的な使い方6つの方法

意外!ディズニーランドファストパスの効果的な使い方6つの方法ディズニーランドのファストパスってご存知でしょうか?ディズニー・ファストパスとは、ディズニーパークで発券できる無料のアトラクション優先乗車券のことです。入園するときに使ったパスポートを、アトラクションの前にある発券機に通すと、時間が表示されたチケットがもらえます。大人気で数時間待ちのアトラクションでも、ディズニーランドファストパスさえ持っていれば、10分15分の待ち時間で乗れちゃうんです。

ディズニーランドを楽しむのに欠かせないファストパスですが、意外と知られていない効果的な使い方があります。今回は、ディズニーランドフリークの私がこっそり教える、意外に知らないディズニーランド ファストパスの効果的な使い方をご紹介します。次回のディズニーランドでは知っててよかった!と思うこと間違いなしですよ。

意外!ディズニーランドファストパスの
効果的な使い方6つの方法

 

その1:発券する前に対象時間をチェック

ディズニーランドに行って人気アトラクションの前に行くと、反射的にファストパスを取るなんて方はいらっしゃいませんか?そんな方に注意していただきたいのは、発券機の前に掲げられているファストパスの有効時間です。アトラクションにもよりますが、おおむね1時間が有効時間の範囲となっています。それが予約したレストランの時間や見たいショーなどに重なっていませんか?そんなことがあったらもったいないです。

あせらずに、まずは時間を確認しましょう。

 

その2:ファストパス発券可能時間をチェック

次のファストパスが発券可能になる時間も重要です。発券可能になったらすぐに次のディズニーランドファストパスを取ることが、一番大きなカギと言えます。それでこの発券可能時間を軸にして予定を立てることをお勧めします。この時間にアトラクションに夢中だったり、レストランに入っているともったいないのです。これがより多くのディズニーランドファストパスを発券し、最大限に人気アトラクションを楽しむ秘訣です。この発券可能時間は時報に合わせているそうなので、1秒でも早いと発券されませんのでご注意を。

 

その3:次の発券は2時間後とは限らない

ディズニーランドファストパスは一度発券すると、約二時間は発券ができないと考えられていますが、実はそうとも限らないのです。実はその日の混雑具合でその時間はコロコロと変わります。またディズニーランドファストパスの発券数がそれほど多くないアトラクションの場合は、すぐに発券できることもあるのです。また朝早い時間帯もすぐに発券できることもありますので、発券したら必ずチェックしましょう。

そうすれば、例えば朝一番に入園し、最初のディズニーランドファストパスの発券を済ませたら、他のアトラクションに並んで乗車、それが終わったら、すぐに次の発券ということも可能になります。これを上手に使い、発券に慣れてくると、人気アトラクションを1時間で3つ乗れる、なんてことも多いです。これはディズニーランドファストパスの裏ワザと言えますね。

 

その4:アトラクションが止まった場合も捨てないで

アトラクションが故障や点検や天候のために運営中止になることもあります。その場合「せっかくファストパスを取ったのにもったいないな」と思いながら捨ててしまう、なんてことのないようにしてくださいね。その中止となっている時間帯のファストパスは、アトラクションの運行が再開した後に、時間帯関係なく使うことができるんです。いつでも使えるディズニーランドファストパスとして、その日一日取っておきましょう。

日をまたぐと使えなくなりますのでご注意ください。

 

その5:意外と知られていないサプライズ・ファストパス

サプライズ・ファストパスってご存知ですか?これはファストパスを発見するときに、発券をしたアトラクション以外のファストパスが、もう一枚ついてくるというものです。2枚つづりになっていて、ファストパスと一緒に発券されます。これを取れる裏ワザというものはなく、運まかせというものです。発券されたらかなりラッキーですよ!

 

その6:乗りたいものはファストパスを必ず取っておく

閉園間近になると、空いてくるので、その時に人気アトラクションを乗ればいいやと思い、ディズニーランドファストパスを取っておかない、という方はいませんか?そんな方は注意です。人気のアトラクションは、閉園間近には通常のスタンバイを打ち切って「ファストパス・エントランスのみご案内中」と表示されることがあります。そうなるとディズニーランドファストパスを持っていないと乗ることができません。

これは閉園時刻までにすべてのゲストを乗車させるための処置ですので、乗りたいアトラクションはファストパスを取っておくことをおすすめします。

 

意外なディズニーランドファストパスの効果的な使い方6つの方法はいかがでしたか?

効果的に使えば、ディズニーランドがグンッと面白くなるディズニーランドファストパス。ぜひ使いこなして人気のアトラクションをめいいっぱい楽しんでくださいね。

 

まとめ

意外!ディズニーランドファストパスの効果的な使い方6つの方法

その1:発券する前に対象時間をチェック
その2:ファストパス発券可能時間をチェック
その3:次の発券は2時間後とは限らない
その4:アトラクションが止まった場合も捨てないで
その5:意外と知られていないサプライズ・ファストパス
その6:乗りたいものはファストパスを必ず取っておく

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!