あなたはいくつ知っている?知らないと損するディズニーの秘密

あなたはいくつ知っている?知らないと損するディズニーの秘密ディズニーの秘密をあなたはいくつ知っていますか?よほどのディズニーファンなら、まずは秘密を知っておいてから、ディズニーランドに行くでしょう。普通は「今度の休みにディズニーに行こうよ♪」と漠然と愉しんでいるかと思います。せっかくのディズニーを満喫するためにも今回は意外と知られていないディズニーの秘密をご紹介します。ぜひ、確かめに行ってみてくださいね。

あなたはいくつ知っている?
知らないと損するディズニーの秘密

 

その1:ディズニーキャラクターの秘密

ディズニーランド、ディズニーシーの中にはたくさんのディズニーにかんけいのあるキャラクターがいて一緒に写真を撮ってくれたり握手、ハグをする事ができます。実はこのキャラクターたちにサインを貰うことができます。方法は簡単でサイン色紙とペンをもって自分のサインが貰いたいキャラクターに渡してみてください。するとサインをしてくれます。

また、フック船長にチクタクチクタクと言うと逃げていってしまいます。これはフック船長が昔ワニにかまれたときに腕時計を食べられてしまったのでこのようにいわれるとその人をワニだと思ってしまうからです。

このようにディズニーのキャラクターには様々な愉快な設定がされているのですが絶対にやってはいけないこともあります。それはキャラクターの頭を脱がせようとしたり池に落としたりとキャラクターを困らせることです。当然といわれればその通りですが夢の国に楽しみにきている他の人ががっかりしてしまうので絶対にしてはいけません。

ある学校は修学旅行でディズニーに毎年行ってたのですがとある生徒がキャラクターに嫌がらせをしてそれ以降修学旅行でディズニーにいくことは無くなったなんて話もあります。

 

その2:キャスト(従業員)の秘密

ディズニーランド、シー共にものすごい広さなのに迷子の放送がされないのはなぜだと思いますか?それは迷子の放送があるとほかのお客さんが夢の国のイメージを損なってしまうからです。そのためキャスト達が無線で連絡をして探すのです。

また、入園時やお店にはいったときにキャストは絶対に「いらっしゃいませ」とは言わずに「こんにちは」といいます。これは「いらっしゃいませ」だと言われたても返事がしにくいけど「こんにちは」だとお客さんも「こんにちは!」と返事がしやすく気持ちがいいからです。ここまで気を遣っているからこそ楽しい時間を全てのお客さんが過ごすことができるですね。あなたも気持のよいキャストの秘密を体験して下さい。

 

その3:秘密のレストラン

ディズニーランド内にはアルコールは基本売っていないのですが一つだけ売っている店があります。それがクラブ33ですワールドバザール内の三井住友銀行の近くにあるこのお店は普通の人は入ることができず、会員制となっています。ここの会員は現在受け付けておらず会員の費用は数百万もかかるそうです。

ちなみに「33」という数字は、日本でも世界でも、秘密の数字、と言われているんですよ。33という数字には、不思議なパワーが宿っているとか。

このディズニーの秘密めいたレストランからは中からはパレードを見たりミッキーと個室で写真を撮ったりできるらしいです。一般の方でも会員の紹介があれば入ることができます。自分にも紹介してくれる知り合いが欲しいものです。

 

その4:誕生日にディズニーランドに行くとお得

もし誕生日にディズニーランドに行くことになったなら、入園するときに入り口の従業員に自分は今日が誕生日だと伝えるといいです。するとおめでとうといわれシールが渡されます。このシールを服の見える位置に貼っておくと、気付いたキャストの方にお祝いされたり、お店に入ってご飯を食べるときにサービスをして貰うことができます。

これは秘密にしておいたらもったいない、ですね!ですから、その日が誕生日だったのに、このシールを貰っていなかったらお祝いしてもらえないので、是非貰っておくことをお勧めします。尚、シールを貰うときに保険証などを見せて確認をとらされることはありません。

 

その5:トイレに鏡がない

ディズニーランドの中のトイレは男性と女性に別れる入り口の目の前に小さい鏡があるだけでその他には鏡がありません。これは鏡に写る自分の姿を見て現実に戻されてしまわないように、という夢の国を少しでも楽しむために考えられた案です。化粧直しをしたりなどして洗面所を独占する人を防ぐことでトイレの混雑防止にもつながっています。

また、園内には時計も圧倒的に少なく設置されていてアトラクションの列に並ぶところに設置されているぐらいでほとんど設置されていません。これも時間を見て現実に戻されてしまわないようにするためです。

 

その6:シンデレラ城の秘密

シンデレラ城は大きく見えるようにわざと薄くて淡い色のペンキの色を遣って作られています。こうすることで全体がぼやけて見えてより遠くにあるように見え実際より大きく感じます。また窓や煉瓦などは全て上に行くにつれて小さくなっています。これも下から見たときに大きく見せるためです。

また、シンデレラ城には特別に招待された人だけが泊まる事ができる部屋があるんです。もしものことが起こったときのために地下には非常用の防災用倉庫があり電気や空調も完備されています。震災の時はこれが活用されたとか。

 

いかがでしたか?今回は知らないと損するディズニーの秘密について6つ紹介しました。

ディズニーにはまだまだ私も知らない秘密がたくさんありました。是非みなさんもディズニーの秘密♪に焦点を当てて、じっくりと満喫して下さいね。

 

まとめ

あなたはいくつ知っている?知らないと損するディズニーの秘密

その1:ディズニーキャラクターの秘密
その2:キャスト(従業員)の秘密
その3:秘密のレストラン
その4:誕生日にディズニーランドに行くとお得
その5:トイレに鏡がない
その6:シンデレラ城の秘密

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!