知って得する☆ディズニーランドのキャストから聞いた7つの裏話

知って得する☆ディズニーランドのキャストから聞いた7つの裏話ディズニーランドのキャストの裏話を聞いてみたいと思ったことはありませんか?ディズニーランドは夢の国ですので、裏話というのはあまり表に出ることがありませんね。うわさ話や都市伝説も多く、謎めいていますね。それで今回はディズニーランドのキャストから聞いた裏話を7つご紹介しちゃいます。知って得する意外な裏ワザもありますので、ディズニーランドに行く前にぜひチェックしてくださいね。

知って得する☆ディズニーランドの
キャストから聞いた7つの裏話

 

その1:秘密クラブがある

ディズニーランドのキャストから聞いた裏話の一つ目は、なんとディズニーランドには秘密クラブがあるのです。その名も「Club33」。クラブといってもいかがわしいクラブではなく、VIP専用レストランです。ここはディズニーランドの中で唯一お酒が飲める場所です。しかもミッキー本人が高級コース料理とお酒をふるまってくれるのですから、まさに至福の時です。

しかしいくらお金を積んでも入ることはできません。VIPや協賛企業のごく一部の社員だけが入れるそうです。場所はワールドバザールの三井住友銀行の付近で、入口の扉には「33」マークがあります。私も近づいたことだけはありますが、鍵がかかっていて、レースのカーテンの扉で中は見えません。ちなみに33という数字は、古代より神秘数として使われています。まさに裏話にぴったりの「秘密クラブ」ですね。

 

その2:誕生日にシールがもらえる

次のディズニーランドのキャストから聞いた裏話は、ちょっとした裏ワザです。「誕生日です」とキャストに伝えると誕生日シールがもらえます。キャストはみんな持っているそうなので、入り口で言っても、キャストの誰に言ってももらえます。さらにはシールに名前を書いてくれますし、キャラクターの絵を書いてくれるキャストもいます。シールは自分の洋服や帽子などの、見える所に貼っておくと、キャストが気づいて「ハッピーバースデー」と言ってくれます。

キャラクターたちにもお祝いしてもらえることもあるそうですよ!お誕生日にディズニーランドに行ってぜひ試してみてくださいね。

 

その3:閉園後の謎

ディズニーキャスト裏話で面白いのは、ディズニーランドの閉園後はどうなっているのかということです。なんと閉園後はパーク丸洗いしているそうなんです。水をまいて全部ブラシ掃除するという大掛かりな作業を開園まで行いますので、実質24時間ディズニーランドは稼働しています。赤ちゃんがハイハイできるくらい、地面に落ちたポップコーンを食べても大丈夫なくらいを目指して、完璧にきれいにしているのです。実際には食べないでくださいね。

だからディズニーランドは本当にぴかぴかなんですね。

 

その4:清掃担当は約600人

このようにとてもきれいなディズニーランドですが、掃除をしているキャストがとても多いと思いませんか?ディズニーランドのキャストから聞いた裏話によると、掃除専門のキャストは「カストーディアル」と呼ばれていて、なんと600人いるそうです。そしてごみが一つも落ちていないくらい、いつも隅々まで注意して掃除しています。ディズニーランドでトイレットペーパーが切れていて困ったことも無いですよね。電球も切れないよう管理されています。

カストーディアルの皆さんは、見覚えのある方もいらっしゃると思いますが、踊るように素早くゴミを拾い集めるなどパフォーマンスもしてくれます。ディズニーシーではカストーディアルの服装でパフォーマンスをする集団「ファンカストーディアル」が突然現れることもありますよ。

 

その5:キャストの身だしなみは厳しい

次のディズニーランドのキャストの裏話は、キャストは厳しい身だしなみの基準を守ることが求められています。髪型・ひげ・つめ・メイクなど、かなり細かい身だしなみのルールが決まっているんです。もし守られていないと、働くことができないほど厳しいそうです。またキャストは自分の上司のことを「課長」や「チーフ」などと呼ぶのではなく「○○さん」と名前で呼ぶことが決められているそうです。

夢の国なので、それを聞いたゲストが日常生活を思い出さないためだそうですよ。

 

その6:キャストの休憩所

次のディズニーランドのキャストの裏話は、キャストたちはどこでご飯を食べているの?という疑問に答えます。実はキャスト専用の食堂が、ゲストから見えない場所にあるんです。イッツ・ア・スモール・ワールドの裏、スペースマウンテンの裏、ジャングルクルーズの裏の3か所と、オリエンタルランド本社にあるそうですよ。

 

その7:シンデレラ城の秘密

次のディズニーランドのキャストの裏話は、ディズニーランドのランドマーク、シンデレラ城にまつわる裏話です。実はこのシンデレラ城、淡く薄い色をわざと塗ってぼやけさせることで、遠くにあるように見せ、レンガや窓や扉を下から上に徐々に小さくして、大きく見せているそうなんです。実際のシンデレラ城の高さは51mですが、それより大きく見えるようになっています。

さらにシンデレラ城の地下には、防災用倉庫や電気設備や空調設備があるそうですよ。

 

ディズニーランドのキャストから聞いた7つの裏話はいかがでしたか?

ディズニーランドは謎がいっぱいですが、それがわたしたちを惹きつけるのかもしれません。またディズニーランドのキャストの裏話から見えてくるのは、夢の国はキャストの方々の知られざる努力で成り立っているということですね。次にディズニーランドに行くときには、そんなことも考えながら楽しんでみてくださいね。

 

まとめ

知って得する☆ディズニーランドのキャストから聞いた7つの裏話

その1:秘密クラブがある
その2:誕生日にシールがもらえる
その3:閉園後の謎
その4:清掃担当は約600人
その5:キャストの身だしなみは厳しい
その6:キャストの休憩所
その7:シンデレラ城の秘密

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!