ディズニーリゾートのキャストが素敵すぎる7つの理由

ディズニーリゾートのキャストが素敵すぎる7つの理由ディズニーのキャストが素敵すぎと言われるのはどうしてなのでしょうか。夢の国ならではのキャストの細やかな気遣いや芸が訪れる人々に夢を見させてくれていると噂されています。では実際にどのようなことがあったのでしょうか。キャストが素敵すぎる理由をご紹介します。

ディズニーリゾートのキャストが
素敵すぎる7つの理由

 

その1:ほうきを持ったディズニーのキャストさん

ディズニーでは、ほうきを持って掃除をしているキャストさんを良く見かけます。ですが、中には「魔法のほうき」を持ったキャストさんもいるようです。なぜ「魔法のほうき」と言われているかというと、そのキャストさんたちは、手に持ったほうきでディズニーキャラクターをとても上手に描くことが出来るのだとか。しかも、その完成度の高さはビックリするぐらいなのだそうです。

 

その2:掃除をしているキャストさんはゴミと言わない

ディズニーでは、掃除をしているキャストさんをたくさん見かけますがどのキャストさんもゴミは拾っていないのです。だって夢の国にゴミなんて落ちてはいないのですから。ディズニーでは「ゴミと言わない」というのが常識で掃除をしているキャストさんに「何をしているんですか?」と質問をすると「星を拾っています」とか「夢の欠片を拾っています」など夢のある答えが返ってくるのだとか。素敵ですよね。

 

その3:ディズニーのキャストさんは迷子探しの達人

ディズニーリゾート内は、「迷子放送は禁止」なのだそうです。では子供が迷子になってしまったらどうすればよいのでしょうか?答えは簡単です。ディズニーのキャストさんには迷子探しの達人がいるのだとか。子供の特徴を説明すると、無線を駆使して必ず子供を見つけ出してくれるのだそうです。広い園内にたくさんの人がいる中、特徴のみで探せるキャストさんたちは素敵です。

 

その4:お誕生日をディズニーのキャストさん全員がお祝いしてくれる

ディズニーランドやシーで「誕生日です」とキャストさんに伝えると、名前が入ったおめでとうシールがもらえるんです。しかも、目立つ場所に貼っておくとシールを目にしたキャストさん全員がお祝いしてくれるそうです。子供さんの誕生日にこのシールを貼ってあげれば、色々な人からお祝いされてまるでプリンセスになったような気分が味わえます。まさに夢の国の素敵な時間が過ごせるわけです。お祝いしてくれるキャストさん、素敵です。

 

その5:ディズニーで落し物をするとキャストさんが必死で探してくれる

ディズニーで落し物をすると、正直絶対に見つからないだろうと思う人がたくさんいると思います。あるご夫婦が結婚指輪を落とされて愕然としたそうです。なぜなら多分落としたであろう場所がジャングルクルーズの水の中だったから。

ところが、帰るまでには手元に届けられたとか。そのご夫婦に気がつかれないように、キャストさんたちが必死に探しだしてくれたそうです。しかも、ダイバーまで用意して。そこまでするキャストさんの気遣いに感動ですよね。また、園内の落し物を後日郵送してくれる時には、キャラクタースタンプを封筒に押してくれるのだとか。ディズニーならではの気遣いが素敵です。

 

その6:ディズニーでポップコーンを落としてしまったら

ディズニーでポップコーンは誰もが食べる定番のお菓子ですよね。けれど、たくさんのポップコーンを頬張っているうちに落としてしまったり、子供が誤ってこぼしてしまうこともたくさんあることでしょう。そんな時、キャストさんに声をかけて掃除してもらおうとすると、「気にしないで下さい。そのうちチップとデールが喜んで食べにきてくれますよ」と言ってくれるらしい。

また、掃除をしているキャストさんはポップコーン1粒を拾うのにも楽しいパフォーマンスを折り混ぜてゲストを楽しませてくれるのだとか。やはり夢の国は素敵で溢れているのです。

 

その7:ディズニーのキャストさんがしているピンには意味がある

ディズニーのキャストさんは、勤続年数によってピンが違ったり話せる言語のピンをつけていたり、後輩を指導する立場のトレーナーピンなど様々な種類のピンをつけているのだそうです。

その中でも「スピリット受賞者ピン」というのは、優秀なキャストさんしか手にすることの出来ない貴重なピンなのだとか。その中でも「金色」のピンをつけているキャストさんを見かけたら、その方は受賞回数が3回ある最優秀クラスのキャストさんなのだとか。そんなキャストさんがいるディズニーは素敵ですね。

 

いかがでしたか?ディズニーリゾートのキャストが素敵すぎる7つの理由をご紹介しました。

今回ご紹介した以外にも、ディズニーで目にしたキャストさんの素敵なところはいくつもお話が出てきそうですよね。最近のディズニーのキャストさんは、レベルが下がったと言われるような噂も耳にしますが、ご紹介したような素敵なキャストの方もたくさんいるのが事実です。みんなが団結して気を配るからこそ、夢の国が夢の国でいられるのではないかと実感しました。みなさんも、素晴らしいキャストさんに出会えるといいですね。

 

まとめ

ディズニーリゾートのキャストが素敵すぎる7つの理由

その1:ほうきを持ったディズニーのキャストさん
その2:掃除をしているキャストさんはゴミと言わない
その3:ディズニーのキャストさんは迷子探しの達人
その4:お誕生日をディズニーのキャストさん全員がお祝いしてくれる
その5:ディズニーで落し物をするとキャストさんが必死で探してくれる
その6:ディズニーでポップコーンを落としてしまったら
その7:ディズニーのキャストさんがしているピンには意味がある

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!