痩せるはずが…?本当は怖い断食ダイエット方法の5つの危険

痩せるはずが…?本当は怖い断食ダイエット方法の5つの危険断食方法にはいろいろあって、とても人気がありますね。1日だけのプチ断食のような方法から、道場や病院で行う本格的な断食方法もあります。痩せる、きれいになるということで気軽に始める方も多いですが、断食ダイエット方法はとても怖い危険が伴うってご存知でしょうか?今回は、本当は怖い断食ダイエット方法の5つの危険をご紹介します。痩せるはずがとんでもないことになったと後悔する前に、ぜひ読んでおいてくださいね。

痩せるはずが…?本当は怖い
断食ダイエット方法の5つの危険

 

その1:ストレス太りする

断食という方法によるダイエットは、いったん体重が落ちてもリバウンドしやすくなるという危険があります。間違った断食方法がきっかけになって食欲が増し、食事量が増えて止められなくなった人もいます。痩せるはずが、かえって太ってしまった!なんて悲鳴も聞こえてくるのです。その多くが断食によるストレス太りです。ストレス太りは意志が弱いからではありません。食べ物を絶たれることは脳や身体に大きなストレスを与えます。

その反動で体が、早く栄養になるものを欲するようになります。早く栄養になるものとは、体内で急激に血糖値をあげるGI値の高い食品、つまり砂糖や炭水化物たっぷりのものです。特に甘い菓子パンやチョコレート、おにぎりなど無性に食べたくなってしまいます。これは生理的な欲求として当然のことなんです。それで断食方法によっては、ダイエットがとても難しく、しない方がましだったというものになっていきます。

 

その2:代謝が低下する

脳はブドウ糖だけをエネルギー源として使う事ができると聞いたことはありませんか?脳は全身をつかさどるとても重要な部分です。体に取り込んだ糖分は、脳神経系へ使うことが最優先されるのです。脳に必要なブドウ糖が不足すると、脳が飢餓状態に陥ります。そうすると緊急事態として、筋肉に蓄えてあったグリコーゲンを分解するよう指令を出し、それがブドウ糖として血液中に放出されます。

それでも、断食方法のせいで十分に栄養が満たされないと、体の代謝を低下させ、体のエネルギー消費を減少させる省エネ状態に入ります。ということは体で脂肪が燃えませんので痩せにくい体になっていきます。それだけでなく、省エネモードの体は、低体温になり手足が冷え、女性に多い冷え症の状態になります。

 

その3:筋肉量が低下する

断食方法を実践すると、体重がいったん落ちますが、それは脂肪が落ちたわけではありません。体の水分が減るからだそうです。体の中で水分は60%ほどと言われています。若々しい体ほど水分量が多いのです。そして特に筋肉中に毛細血管が多いので、水分量が減ると筋肉が減ります。筋肉量が低下すると、血液の循環も悪くなり、インナーマッスルや足腰の筋力も減ってしまいます。

筋肉でカロリーを消費しますので消費カロリーが減ってしまいます。筋肉が少ないと動くのも面倒になり、ますます代謝の悪い痩せにくい体になってしまうのです。

 

その4:たくさん食べなければ満足できない体になる

すでに見たように、危険な断食方法は脳にダメージを与えます。脳は食べ物が減ってくると飢餓に備えて、カロリーをより多く蓄えようとします。脳は満腹を感じるポイントを引き上げ、たくさん食べなければ満腹感が得られないようになってしまいます。恐ろしいですね。

 

その5:生理が止まる

私も一時期経験しましたが、断食ダイエット方法によって生理が止まってしまうという危険もあります。もし生理が止まった状態を続けていると、恐ろしいことに子宮が縮みます。いったん縮んでしまうと、生理を起こすのがどんどん難しくなってしまうのです。それで生理が不順になったらすぐにダイエットを中止しなければなりません。私は生理が止まって3ヶ月経ってから病院に行きましたが、それでは遅いと言われました。

生理が再度来るのに私はあと3ヶ月~1年かかるとの診断でした。幸い3ヶ月で戻ることができましたが、断食方法の怖さを感じました。病院で、エストロゲンという女性ホルモンの量を測りましたが、正常値より大幅に少ない状態でした。エストロゲンの減少は通常、更年期の症状です。今思えばイライラすることも多かったと思います。また更年期は中年太りにつながるように、エストロゲンの減少が、太りやすい原因となってしまいます。

また骨密度の減少や肌がカサカサになるなど、健康にも美容にもマイナスです。きれいに痩せたい方は、危険な断食方法を絶対に避けましょう。

 

本当は怖い断食ダイエット方法の5つの危険はいかがでしたか?

痩せたい気持ちで始めた断食方法によって、リバウンドや健康を損ねる結果になることも少なくありません。これから始めようと思っている方はぜひ、今回の記事を参考にして、正しいダイエット方法を身につけてくださいね。

 

まとめ

痩せるはずが…?本当は怖い断食ダイエット方法の5つの危険

その1:ストレス太りする
その2:代謝が低下する
その3:筋肉量が低下する
その4:たくさん食べなければ満足できない体になる
その5:生理が止まる

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!