とことんダニを撃退するための掃除機のかけ方のコツ6選

とことんダニを撃退するための掃除機のかけ方のコツ6選ダニは掃除機で吸い込むのが一番です。どんなに綺麗に見えるお部屋でも、実はダニが潜んでいるという事は珍しくありません。ダニはアレルギーの原因にもなりやっかいな存在です。最近ではハンディタイプで気軽に使える性能の良いダニ専用掃除機もありますが、普通の掃除機に加えて専用掃除機を購入するのは経済的にもなかなか厳しいですよね。

一方で、通常の掃除機にも布団用のノズルなどが標準の付属品となっていたり、別途購入できるものが増えています。吸引力の強い掃除機はダニ退治にも大きな威力を発揮します。そこで今回は、ダニ撃退に効果的な掃除機のかけ方のコツを6つ紹介したいと思います。

とことんダニを撃退するための
掃除機のかけ方のコツ6選

 

その1:ダニは夜行性なので部屋を暗くしてから

ダニ退治を目的に掃除機をかける際には、まず一旦部屋を暗くして1時間ほど待ってから、換気をしつつ掃除機をかけます。実は、ダニは夜行性で普段は絨毯や布団の奥深いところに潜んでいます。そのため、周囲が暗くなると人の皮脂や食べ残しなどのエサを求めて活動的になり、表面まで出てきやすくなるのです。こうしてダニをおびき寄せたところで、一気に掃除機で吸い取ってしまうのです。

 

その2:絨毯の毛を立たせて掃除機を

さて、ダニをおびき寄せて掃除機をかけるワケですが、掃除機のかけ方にもコツがあります。絨毯の場合は毛の流れに逆らい、毛を立たせるようにして何度か往復しながら丁寧にかけます。暗くしておびき寄せるのも1つの方法ですが、掃除機をかける前に天日干しをするのもダニ退治には効果的です。湿度55%以下の乾燥と50度以上の高温の状態がダニにとっては致命的となるからです。

ですから、干せる場合は天日干しにして、干すことができない敷き詰め型の絨毯の場合には可能であれば布団乾燥機などで乾燥をさせて、ダニを弱らせるかできればそこで息の根を止めてしまいましょう。その後に叩いてダニを表面に浮かせてから掃除機で吸い取ります。

 

その3:畳の目にそって掃除機を

畳の場合は、ダニが潜みやすい畳の目にそって掃除機をかけます。畳に関しても可能であれば天日干しにして叩いてから掃除機をかけるのがより効果的です。また、畳の下に防虫シートや除湿剤などを敷くとその直後はダニが表面に逃げてくるので、部屋を暗くするのと同じくダニをおびき寄せる効果があります。防虫シートなどを敷いてから1週間程度は、毎日しっかり掃除機をかけましょう。

 

その4:板の間の継ぎ目のダニに注意

板の間の場合、ダニは板の継ぎ目の部分に多く存在します。掃除機のノズルはなるべく細いものを使い、吸引力を調整できる掃除機であれば一番強い状態にしてかけるようにしましょう。また、ブラシが付いたノズルがあれば、継ぎ目のホコリを掻き出すようにして掃除機をかけるとよく取れます。ブラシノズルの場合は、板に傷をつけないように気をつけましょう。

絨毯、畳、板と素材に関わらず家具の下や裏側などはダニが繁殖しやすい環境になっている場合が多いので、そういった場所にも定期的に掃除機をかけることで、部屋の中に潜むダニをかなり退治することができます。

 

その5:布団はゆっくり丁寧に掃除機を

私たちが毎日使っている布団も、ダニにとっては環境の良い場所です。布団の場合は裏表をしっかりと天日干しにした後で、絨毯同様に叩いてから布団用のノズルを使用して掃除機をかけます。なるべくゆっくりと一方向に向かって丁寧にかけましょう。素早く動かしてこするように掃除機をかけても、布団の奥の方に潜むダニはなかなか吸い取ることはできません。また、掃除機をかける際は、排気口が布団に当たらないように注意が必要です。

 

その6:部屋の掃除機かけは週に2回を目標に

ダニを退治するための掃除機のかけ方についてご紹介してきましたが、ここまで丁寧な掃除機かけを毎日するとなるとなかなかの重労働ですよね。ダニは卵から1週間ほどでかえるそうなので、週に2回のペースでしっかり掃除機をかければ、ダニの繁殖はかなり抑えることができます。

 

いかがでしたか?とことんダニを撃退するための掃除機のかけ方のコツ6選をご紹介しました。

今回ご紹介した絨毯や布団以外にも、部屋の中にある布製品には基本的にダニが潜んでいると考えた方がいいでしょう。特にカーテンやぬいぐるみなどは小さなお子さんが触れる事が多いものですから注意が必要です。水洗いできるものは洗濯するのが最も良い方法ですが、家庭で洗濯できないものについては天日干しをして叩いてから掃除機をかけるというのが、効果的なダニの退治方法です。今回ご紹介したコツを参考に、ダニに悩まされないクリーンなお部屋を心がけてください。

 

まとめ

とことんダニを撃退するための掃除機のかけ方のコツ6選

その1:ダニは夜行性なので部屋を暗くしてから
その2:絨毯の毛を立たせて掃除機を
その3:畳の目にそって掃除機を
その4:板の間の継ぎ目のダニに注意
その5:布団はゆっくり丁寧に掃除機を
その6:部屋の掃除機かけは週に2回を目標に

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!