コナン都市伝説検証!黒幕がアガサ博士だと言われる5つの理由

コナン都市伝説検証!黒幕がアガサ博士だと言われる5つの理由名探偵コナンは子どもに姿を変えさせられた探偵が毎回殺人事件など謎を解いていくアニメです。そのコナンにして第一回目から未だ解かれることのない最大の謎が存在します。それは工藤新一をコナンにしたあの黒ずくめの男たちの正体です。そんな黒ずくめの男たちの正体とは一体何なのか、その頂点に位置するのは誰なのか、その答えに就いて一つの都市伝説があります。それは黒ずくめの男たちの黒幕となっているのは阿笠博士であるという噂です。今回はそんなコナン都市伝説の根拠を5つ紹介します。

コナン都市伝説検証!
黒幕がアガサ博士だと言われる5つの理由

 

その1:アガサというカクテルが存在する

黒ずくめの男たちは皆コードネームを持っています。例えば、細い男・ジン、丸い男・ウォッカ、女性のベルモットなどが挙げられます。これらは全てお酒に関わる名前ですね。つまり、黒幕とされている人物も当然お酒の名前がついていると考えられます。コナンに登場する人物でお酒に関わる名前を持つ人物は1人しかいません。それが阿笠博士なのです。

実は「アガサ」というカクテルが存在します。アガサと言うカクテルは、ラム酒をベルモットで割ったお酒です。作中の黒ずくめの組織のベルモットはボスと愛人関係にあると言われています。このことからも阿笠博士が黒ずくめの組織に関わっているのではないかと言う推測が成立します。

 

その2:名前の元ネタからの推測

名探偵コナンの主人公は言わずもがな江戸川コナン(工藤新一)です。この江戸川コナンという名前の由来は名探偵シャーロック・ホームズを生み出した作家、アーサー・コナン・ドイルと、明智小五郎を生み出した作家、江戸川乱歩からとられています。このことは作中でも、蘭に問いつめられ、とっさに父親の書斎を見てひらめいて名乗ったシーンとして表現されています。

この名前の由来となったコナン・ドイルのライバルにアガサ・クリスティという女性作家が存在していました。両者とも世界的に有名な推理小説家であり、それぞれの作品の売上は拮抗していたようです。そして阿笠博士の名前の由来は当然、このアガサ・クリスティでしょう。このことから、「コナンVSアガサ」という裏設定が推測されるというわけです。この説はコナン都市伝説の中でも有力な根拠としてよく挙げられています。

 

その3:回想シーンが証拠に?

実は有力な証拠が作中に残されているのです。阿笠博士は黒ずくめの男たちには会ったことはありません。コナンの話を聞いて、彼の話を信じて協力しているだけなのです。にもかかわらず、作中には阿笠博士の回想シーンで、ジン、ウォッカの顔を思い浮かべています。一度も会ったことがないにも関わらず、です。作者の間違いかもしれないと考えられますが、意図的にそのような伏線を張っていたとも考えられます。

また、博士は新一が飲んだ謎の毒薬が未完成であることも知っていました。この2点の証拠を突き合わせると、阿笠博士への違和感が湧いてきます。警察の誘導尋問に使われそうなネタではありますが、これはもう動かぬ証拠でしょう。少なくとも、阿笠博士は容疑者入り間違いなしです。

 

その4:作者からのヒント

名探偵コナンの作者は青山剛昌氏です。その青山氏が黒ずくめの男たちの黒幕についてこう言っています。「黒幕は既に作中に登場している」です。これは大きなヒントとなるでしょう。これまで登場した人物の中に存在しているとなると、様々条件が限られてきます。例えば、黒ずくめ組織のコードネームはお酒にまつわるネーミングになっていること、作中に伏線が張られているであろうということが挙げられます。コードネームについてはその1で紹介した通りです。

作中の伏線に関しては、その3でも紹介しました。加えて、あえて容疑者から外れるような演出がされているとも考えられます。博士が殺されそうになるなどピンチのシーンをいくつか用意しておき、あえて容疑者から外すような演出をします。ピンチはあっても生きているのですから、後からいくらでも工作を行うことは可能です。作者が今後そんな読者心理を見越した演出を行ってくるかもしれません。

 

その5:作品創作のセオリー

その4でも紹介しましたが、作者の青山剛昌氏は「黒幕は既に作中に登場している」と述べています。大人の事情になってしまいますが、もしこの作品が早い段階で打ち切りになってしまった場合、ちゃんと話を締めくくらなくてはいけないからです。そう考えると、作品を作る上で、元々黒幕を潜ませておくという設定をしているのだとしたら、10巻とか20巻とか後から登場させるのではなく、もっと初期に登場しているはずなのです。となると、やっぱり阿笠博士が第一に疑われるのです。

 

いかがでしょうか?有名なコナン都市伝説、黒ずくめの組織の黒幕であるのはやっぱり阿笠博士が有力ではないでしょうか?それともあなたは別な容疑者を思い浮かべていますでしょうか?そんな推理をしながら名探偵コナンを見ていくのも一興かと思います。アニメを楽しんで見るための一役を担えれば幸いです。

 

まとめ

コナン都市伝説検証!黒幕がアガサ博士だと言われる5つの理由

その1:アガサというカクテルが存在する
その2:名前の元ネタからの推測
その3:回想シーンが証拠に?
その4:作者からのヒント
その5:作品創作のセオリー

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!