お手軽チキン南蛮!簡単に本場の味に近づける6つのコツ

お手軽チキン南蛮!簡単に本場の味に近づける6つのコツ
チキン南蛮を簡単に作れたら、いつもの鶏肉が変身して、食卓に新鮮味が生まれますね。見た目も味もボリューム感があるにも関わらず、お財布に優しいのがチキン南蛮の魅力です。甘酸っぱいつけダレと、ぽてっとしたタルタルソースの織り成す味は、大人にも子供にも大人気!せっかく作るのですから、本場宮崎県の味に少しでも近づけたいところです。ここでは、一般の家庭によくある材料を使って、チキン南蛮を簡単に本場の味に近づけるコツをお伝えしたいと思います。

お手軽チキン南蛮!
簡単に本場の味に近づける6つのコツ

 

その1:まずはタルタルソース作りから

まずはタルタルソースを作ります。もちろん、市販のタルタルソースを使ってもまったく構わないのですが、チキン南蛮にはたっぷりとタルタルソースをかけていただきたいので、手作りするとより経済的です。思ったより簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジを。最初にタルタルソースを作るのは、少し時間を置いた方が、味がなじんでよりおいしくなるためです。では、タルタルソースの材料と作り方をご紹介します。

【タルタルソースの材料(4人分)】

・ゆで卵…1個
・たまねぎ…1/4個(甘酢ラッキョウやピクルスでも代用可。子供が嫌がるときは生のきゅうりでも○)
・マヨネーズ…大さじ5
・トマトケチャップ…小さじ1
・塩コショウ…少々
・パセリ(あれば)…少々

【作り方】

1)ゆで卵をみじん切りにする。
2)たまねぎをみじん切りにする。
3)材料をすべて混ぜ合わせ、味を調える。砂糖、はちみつ、牛乳やポーションミルクを使用してもよい。

 

その2:鶏肉は胸肉を使いましょう

チキン南蛮を簡単に本場の味に近づけるためには、鶏むね肉を使うのがコツです。もも肉を使うとよりジューシーになりますが、「単価の安い胸肉をどうやったらおいしく食べられるか」と試行錯誤してできたと言われるのがキチン南蛮の原型と言われていますので、最初はぜひ胸肉で作ってみてください。胸肉は、一枚を使ってもよいですが、火を通しすぎるとぱさぱさになってしまうので、一口大に切って衣をつける方がオススメです。時間があるときは、次の裏技を試してみてください。

【鶏むね肉をやわらかく仕上げる裏技】

1)まず、むね肉の厚い部分を均等になるように薄く開いたら、包丁で格子状にたたく。
2)肉に水分が行きわたるよう、全体をまんべんなくフォークで刺す。
3)肉の重量の10%の水、1%の塩、1%の砂糖をビニール袋に入れて溶かし、肉を入れ、一分間もみこむ。   *300グラムのお肉なら、水30cc、塩・砂糖 ともに3グラムとなります。
4)一時間ほど漬け込むと、より柔らかくなります。

 

その3:衣には卵を使います

さて、お肉を用意したら、いよいよ衣をつけて揚げていきます。から揚げのときと違って、チキン南蛮の衣には卵を使うところがポイント。下ごしらえしたお肉に手早く塩こしょうして、小麦粉を全体にまぶします。そして、余分な粉をはたいたら、溶き卵の中に入れ、まんべんなくくぐらせます。あとは、180度に熱した油で揚げるだけ。油の取りすぎが気になる人は、少し多めの油をフライパンにひいて、ゆっくりと焼き上げてもよいでしょう。

【チキン南蛮材料(4人分)】

・鶏むね肉…2枚
・塩コショウ…少々
・小麦粉…適宜
・溶き卵…1個分

 

その4:甘酢はレモンが隠し味

チキン南蛮の甘酢ダレも、簡単に作ることができます。甘酢ダレには、お酢・しょうゆ・砂糖に、レモンやかぼすなどの柑橘系の果汁を少し入れるのがポイントです。お酢は熱すると酸味が飛んでしまいますが、柑橘系の果汁を入れることで酸味が残るのです。ご家庭によって味の好みが出やすいのが甘酢ですので、基本の材料を鍋でひと煮立ちさせた後、適宜、塩コショウ・ケチャップ・ソースなどで味を調えてください。ピリ辛がお好きな方は、唐辛子を加えてもよいでしょう。

【甘酢ダレの材料(4人分)】

・お酢…大さじ5
・しょうゆ…大さじ4
・砂糖…大さじ6
・レモン汁…少々(かぼすでもよい)

☆耐熱容器に入れて、電子レンジで2分程度温めてもよいです。

 

その5:タレには熱いうちに漬け込みます

チキン南蛮を簡単においしく仕上げるコツは、あつあつの甘酢にあつあつのお肉をつけ込むことです。作っておいた甘酢ダレに、揚げたてのお肉をくぐらせます。甘酢ダレが冷めている場合は、お鍋やレンジでしっかりと温めなおしてください。お肉を漬ける時間の目安は一分くらいです。サクサクの衣がお好きな方は、10秒程度で引き上げます。逆に、たくさん味をつけたいからといってつけ込みすぎもNG。せっかくの衣がはがれてしまうので注意してください。

 

その6:余った甘酢はかけていただきます

お皿にたっぷりのレタスや千切りキャベツを敷いて、できあがったチキン南蛮を盛り付けます。余った甘酢を上からかけていただけば、お野菜も一緒にモリモリ食べることができるでしょう。最後に、作っておいたタルタルソースをたっぷりかけて、チキン南蛮の出来上がり!簡単・ヘルシーな節約メニューは、きっとみんなが大満足。ぜひ、今夜の夕食に、チキン南蛮を登場させてみてください。

 

いかがでしたか?チキン南蛮を簡単に本場の味に近づけるコツをお伝えしました。

チキン南蛮の基本的な作り方はとても簡単でシンプルです。一度作ってしまえばアレンジも自由自在。鶏肉を白身魚に変えてもよし、タルタルソースなしでいただくもよし。たくさん買いすぎたお惣菜のてんぷらを、南蛮風にアレンジしても美味しくいただけるでしょう。調味料のさじ加減や、隠し味をいろいろ試して、ぜひ、ご家庭の味を作ってみてください。この記事が少しでもあなたのお役にたつことを願っています。

 

まとめ

お手軽チキン南蛮!簡単に本場の味に近づける6つのコツ

その1:まずはタルタルソース作りから
その2:鶏肉は胸肉を使いましょう
その3:衣には卵を使います
その4:甘酢はレモンが隠し味
その5:タレには熱いうちに漬け込みます
その6:余った甘酢はかけていただきます

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!