見た目すっきり!からまず便利!デスク周りのケーブルの整理術5選

見た目すっきり!からまず便利!デスク周りのケーブルの整理術5選「ケーブルの整理ができなくて困る…」という人、多いですよね。職場や自宅のパソコン周りや、テレビ・DVDプレイヤー・レコーダーなど、カッコよく配置した機器の裏側はケーブルだらけでごちゃごちゃ…という場合が多いようです。でも、ケーブルを整理せずに放っておくと、機器を移動したいときにからまって動かせなかったりするだけでなく、いつの間にかたまったホコリが火事の原因になることも!今回はそんなケーブルをすっきりと整理する方法をご紹介。そろそろ「ケーブル地獄」を脱却して、すっきりとしたデスク周りを目指しましょう!

見た目すっきり!からまず便利!
デスク周りのケーブルの整理術5選

 

その1:ケーブルをまとめてボックスに収納!

一番簡単なのは、からまりがちなケーブルをボックスに収納してしまう方法。最近ではケーブル整理用のおしゃれなボックスもたくさん販売されています。まとめてしまって見た目にすっきりできるだけでなく、ホコリを防ぐので、清潔感も保てます。掃除がしやすいのも嬉しいですね。いろいろな大きさのボックスがあるので、収納したいケーブルの長さや本数に合わせてサイズを選んでみましょう。目に付く位置に置く場合は、お部屋の内装やインテリアなどと合わせてデザインもこだわりたいですね。

●ケーブルボックス:

●lessev<レセブ>モバイルステーション

●Blue Lounge スペースステーション

 

その2:かわいくまとめてすっきり!ケーブルを束ねて整理

長さのあるケーブルは、まとめてしまえばばらばらにならず、コンセントから距離がある場合でもすっきりとつなげられます。ケーブルを束ねるグッズにはかわいらしいデザインが多く、インテリアとしても楽しめます。色で分類すればどのケーブルかもわかるので、使いたい時に一目瞭然。アイデア次第で便利に使えそうです。

●ifif イフイフ ハンディワイヤー

●LeafTie

●DO!designs wire snake

 

その3:省スペース♪ケーブルを挟んで整理するグッズ

ケーブルの整理には、意外な方法ですが「挟む」方法も有効。それぞれのケーブルを分類できて、使いたいときにサッと伸ばせる!スタイリッシュなグッズが多いので、好みのデザインを探してみましょう。

●Quirky Cordies Mini

●Bluelounge CableDrop

●PLUG OUT

 

その4:これぞ王道!?ケーブルを巻いて整理!

長すぎるケーブルを「巻いて」整理。これが一番やりやすいのではないでしょうか。しかし、ただ巻くだけでは見た目もいまいちですし、できればホコリを防いでいつまでもきれいに使いたいですよね。長さを調節しながら整理できるので、機器からコンセントまでの距離があるときには便利です。かわいらしいグッズを紹介するので、参考にしてみてください。

●Cleverline CableTurtle

●Great Ball of Wire

●mercros CORD REEL BIG

 

その5:見分けがつきにくいケーブルを識別して整理!

いわゆる「タコ足配線」状態だと、どのケーブルがどの機械だっけ!?となりがち。コンセントタップを使っていても、今抜いていいケーブルがどれだかわからなくなってしまいますよね。そこでご紹介したいのが、複数のケーブルを色分けして識別するグッズ。こまめにスイッチオンすれば、節電効果もみこめますよ。

●Dotz Cord Identifiers

●ヘラマンタイトン マーキングタイ

 

いかがでしたか?つい、ごちゃつきがちなケーブルの整理に便利なグッズを、方法別にご紹介しました。

ケーブルの長さや数に合わせて、またお部屋の雰囲気とも調和するようなグッズを選んで、ますます快適に使ってくださいね。

 

まとめ

見た目すっきり!からまず便利!デスク周りのケーブルの整理術5選

その1:ケーブルをまとめてボックスに収納!
その2:かわいくまとめてすっきり!ケーブルを束ねて整理
その3:省スペース♪ケーブルを挟んで整理するグッズ
その4:これぞ王道!?ケーブルを巻いて整理!
その5:見分けがつきにくいケーブルを識別して整理!

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!