自分の部屋やオフィスの電子機器のケーブルを整理する5つの方法

自分の部屋やオフィスの電子機器のケーブルを整理する5つの方法 自分の部屋のパソコンやオーディオのケーブルの整理を皆さんはどのように行なっておられるでしょうか?部屋をどれだけきれいに片づけて、最新機器を置いていたとしてもケーブルが足に絡まるほど広がっているならば、部屋の雰囲気は台無しです。パソコンやオーディオの配置に伴ってケーブルの位置も変わりますので、束ねるだけではうまく片づけることができない場合もあるでしょう。

デスクの周りの配線ケーブルの整理のポイントは、「デスクの上」「足元」「デスクの周り」です。この記事ではこれら3つのポイントでどのように配線ケーブルを整理することができるか、という点について取り上げてみたいと思います。是非参考にしてみてください。

自分の部屋やオフィスの電子機器の
ケーブルを整理する5つの方法

 

ポイントその1:デスクの上にはオシャレなものを使用する

デスクの上のケーブルは、人目に付きます。ですからデスクの上のケーブルを束ねる際には、機能性はもちろんですが、デザイン性も考慮に入れてケーブルを整理するようにしましょう。ひとつのデスクの上にパソコン、オーディオ、携帯の充電器、デスクライトなどがあるなら、ケーブルの量は非常に多くなります。そのため、一つにまとめ上げることはほぼ不可能でしょう。

そんな時に役立つのがケーブルボックスやケーブルドロップ、ケーブルクリップです。色々なデザインやカラーリングがありますので、部屋の雰囲気に合ったものをそろえてみましょう。また携帯を2台以上充電したい場合は、携帯をまとめて充電できるボックスもあります。そのようなものも活用してみましょう。仕事場インテリアショップの「ガラージ」の製品は低価格でお洒落に使えると思います。

 

ポイントその2:ケーブルを浮かしてまとめる

ケーブル類は下に垂らすようにしておくなら、まとまりがつかなくなり見栄えが悪くなるでしょう。なるべく上の方で細かなケーブルはまとめてしまい、デスクの下まで行くケーブルはコンセントにつながる一本だけにしてしまうなら、デスクの床周りのケーブルをきれいに整理するのに役立つでしょう。ケーブルを束ねる専用ダクトも販売されていますが、価格が少々高めというデメリットがあります。そこで代用できる物として雨樋を使うことができます。デスクの裏あたりに固定するなら、ケーブルを束ねるダクトとしても十分に使用することができます。

 

ポイントその3:結束バンドをうまく活用する

デスク周りの配線ケーブルの整理を低価格で済ませたいと思うのであれば、結束バンドをうまく活用すると良いでしょう。ホームセンターに売っている数百円の結束バンドでも整理することは可能ですが、もっとおしゃれにケーブルを整理したいと思う場合は、インターネットで少し変わった結束バンドを探してみましょう。デザイン性のある結束バンドであれば、ある程度ケーブルが見えていたとしても違和感なく使用することができるでしょう。

 

ポイントその4:金属の網を使う

ホームセンターへ行くと金属製の網を販売しています。キッチン用品やアメニティー用品をかけたり置いたりするためのものです。それをデスクの足の間に立てかけるなら、配線ケーブルをまとめることに役立つでしょう。網目に沿ってケーブルを這わせるようにすれば、デスク周りのケーブルをきれいに整理することができるでしょう。

 

ポイントその5:配線に配慮してあるデスクを購入する

使用しているデスクが古くなって傷んできているのであれば、思い切って新しいものに交換するのも、配線ケーブルをきれいに整理するために役立ちます。オフィス用のデスクは配線ケーブルが処理しやすいように作られていますので、安物のデスクを買って配線ケーブルの処理に悩まされるよりも良いでしょう。デスクを購入するときにあらかじめ配線ケーブルの配置を考えておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

この記事では自分の部屋やオフィスの電子機器の配線ケーブルをどのように整理することができるかという点についてご紹介致しました。参考にしていただけたでしょうか?どれだけオフィスや部屋をきれいにしても、配線ケーブルがまとまっていないなら、その雰囲気を壊してしまうことになるでしょう。配線ケーブルをきれいに整理するための便利なグッズや面白いグッズはたくさんあります。また自分だけのアイデアで配線ケーブルをまとめて整理してみるのも楽しいでしょう。是非この記事を参考に上手に配線ケーブルを整理してみてください。

 

まとめ

自分の部屋やオフィスの電子機器のケーブルを整理する5つの方法

ポイントその1:デスクの上にはオシャレなものを使用する
ポイントその2:ケーブルを浮かしてまとめる
ポイントその3:結束バンドをうまく活用する
ポイントその4:金属の網を使う
ポイントその5:配線に配慮してあるデスクを購入する

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!