エアコン掃除はスプレーの使用は危険?賛否両論の噂の真相を探れ!

エアコン掃除はスプレーの使用は危険?賛否両論の噂の真相を探れ!エアコンは消費電力の非常に高い家電です。汚れたままのエアコンを長期間使用していると、電力効率は悪化し、無駄な電力を消費するだけでなく、故障の原因にもなりかねません。そのため、節電や省エネ、家計の節約のためにも定期的なエアコンの掃除が必要不可欠となってくるのです。

自宅でエアコンを掃除する際に便利なのが、エアコン洗浄用のスプレーですが、この洗浄スプレーには、意外な落とし穴がありました。スプレーを使ったエアコン掃除を推奨しない動きは、主にエアコンクリーニング業者の間で広まり、「絶対使用しないで」と強く訴えるところまで出てきています。それは一体何故なのでしょうか?そして、実際にエアコンの掃除はどのようにするのが良いのかを、いっしょに考えてみましょう。

エアコン掃除はスプレーの使用は危険?
賛否両論の噂の真相を探れ!

 

考察その1:エアコン掃除用スプレーを使うメリットは?

一般にエアコンの掃除を専門のクリーニング業者に依頼すると、1回でだいたい1万円近い出費となりますよね。それに対し、エアコンの洗浄用スプレーならば通常1本1000円?2000円程度ですむわけです。しかも自分自身で掃除をするため、目に見えて汚れが落ちるという実感も得ることができます。

【エアコン掃除用スプレーを使用するメリット】
①泡タイプなので水洗いをしたり、内部を雑巾で丁寧に掃除するといった手間がかからない。
②カビ防止成分配合で、カビが生えにくくなる効果が期待できる。
③拭き取りタイプではなくスプレー噴射式なので、エアコン内部まで洗浄剤が行き届く。
④目の前でみるみるうちに汚れが浮き出すので納得の使用感がもてる。
⑤なんといっても安くて手軽である。

 

考察その2:エアコン掃除用スプレーは何故危ない?

次に、洗浄スプレーを「使ってはいけない」と提言する否定派の意見をまとめてみます。

【エアコン掃除用スプレーを使用するデメリット】
①速乾性の洗浄剤を使用しているため、閉め切った室内で使用すると気分が悪くなることがある。
②薬剤がエアコンの掃除箇所以外の壁紙やブラインドなどについて色落ちやシミの原因となる。
③スプレーで洗浄できるのは表面だけであり、場合によっては汚れを奥に押し込めてしまう可能性がある。
④洗い流されないタイプであるため、洗浄成分が内部に残留してしまう。
⑤残留した洗浄成分の上にさらに誇りが集まりやすくなり、カビも繁殖してしまう。

 

考察その3:エアコン掃除用スプレーを使用した実際の被害とは?

実際に、エアコン掃除用のスプレーを使用した際に起きた実害にはどのようなものがあるのでしょうか。

①洗浄液で精密機器がショート エアコンは、たとえ本体の電源が入っていなくても、コンセントを差し込んだ状態では最低限必要な箇所には電気が流れているものです。通電した状態に洗浄液を吹きかけてしまうと感電してしまい、本体の故障に繋がったという実例があります。

②スプレー洗浄後に水漏れ発生 スプレー噴射によって押し込まれたホコリや汚れが、排水ホース(ドレインホース)にたまってつまりを起こし、排水が逆流し室内が水浸しになってしまった。

③エアコンをスプレー掃除したら咳が止まらなくなった 洗浄後の水洗いや拭き取りが必要ないため、エアコン内部に水酸化ナトリウムなどの強アルカリ性洗浄成分が残留し、エアコンを稼働させる度に室内に噴出され、喘息症状をひきおこすという被害が報告されています。

 

考察その4:プロもすすめる洗浄スプレーがある?

こうしてメリット・デメリットをみてくると、キーワードとなってくるのは洗浄用スプレーの「正しい使い方」と「効果」、そして「成分」の3つに絞ることができます。中でも、スプレーの洗浄成分の残留による被害は、エアコン本体だけでなく人体にも被害を及ぼす場合があるので、注意が必要です。

この点に着目し、従来の洗い流さないタイプではなく「洗い流すタイプの洗浄スプレー」が売り出されました。洗浄用のムースとリンスがセットになっており、ファン洗浄用、内部洗浄用、防臭・防カビ対策となるものなどが、用途別に販売されています。洗浄成分も主に石けんベースの天然洗浄成分となっていることから、安全性も高く、使用するならこのタイプ、と推奨しているプロの業者もあります。

ただしこちらも、正しい使い方をしないと故障の原因になりかねないですし、細かく部分ごとに洗浄をしなければならないので、全体を掃除しようとすると結構な時間を要します。その労力を思うと、専門業者に依頼してもいいのでは?と思う方も少なくないかもしれませんね。

 

考察その5:画期的!売り切れ続出の成分水100%の洗浄スプレー登場

手軽さをとるか、コストをとるか、はたまた安全性をとるか、これらが大きな焦点となっていたたエアコン掃除の洗浄用スプレーですが、ついに期待の新星が現れました。安全で、手軽にでき効果も期待できるスプレー。 それが、成分が水100%の電解アルカリ洗浄水です。

エアコン洗浄以外にも、様々な用途に使われる電解アルカリ洗浄水。その驚きの効果をまとめてみましょう。
①マイナスイオンの働きによる高い洗浄力。
②洗浄物のさんかとさびを防止できる。
③防臭、除菌の効果がある。
④洗い流したり、二度拭きする必要がない。
⑤無味無臭
⑥洗剤成分が残留しない。

成分水100%という安全性に加え、使い方は簡単、ただスプレーするだけ。複数のメーカーからいくつか同様成分の洗浄スプレーが出ていますが、いずれも口コミでの評価はかなり高いこともあり、品切れ傾向にあります。

 

結論:エアコン掃除はスプレー使用でこまめに、定期メンテナンスは業者に頼もう!

スプレーを使ったエアコン掃除は危険か否か。その答えは、イエスでありまたノーでもあります。成分を確認し、正しい使い方をすれば、ご自宅でも簡単にエアコンの掃除ができることがわかりました。とはいえ、エアコンは精密機器であり、2,3年に1回は、掃除だけではなくメンテナンスという意味でもプロの業者の方にクリーニングを依頼するのが望ましいでしょう。

 

いかがでしたか?エアコン掃除はスプレーの使用は危険?賛否両論の噂の真相を探れ!の結果は以上です。

かつては夏の暑い時期にだけ、室内を冷却するために使われていたエアコンですが、現在では冬の暖房や、乾燥防止の加湿機能、花粉やハウスダストによる疾患を防ぐための空気清浄機能など、一年中大活躍のマルチ家電にもなっています。近年では自動お掃除機能付きのエアコンも発売され注目を浴びていますが、愛用のアイコンを長持ちさせるためにも、日々のこまめな掃除と定期的なメンテナンスを心がけるようにしましょう。

 

まとめ

エアコン掃除はスプレーの使用は危険?賛否両論の噂の真相を探れ!

考察その1:エアコン掃除用スプレーを使うメリットは?
考察その2:エアコン掃除用スプレーは何故危ない?
考察その3:エアコン掃除用スプレーを使用した実際の被害とは?
考察その4:プロもすすめる洗浄スプレーがある?
考察その5:画期的!売り切れ続出の成分水100%の洗浄スプレー登場
結論:エアコン掃除はスプレー使用でこまめに、定期メンテナンスは業者に頼もう!

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!