ウソ?ホント?旅行前に知っておきたい☆5つの凄い沖縄のうわさ話

ウソ?ホント?旅行前に知っておきたい☆5つの凄い沖縄のうわさ話沖縄のうわさ話って聞いたことがありますか?沖縄はおもな国内旅行先として大人気ですね。沖縄は琉球王国としての歴史があり、その独特の文化も沖縄の魅力ですよね。それで今回は、ちまたでささやかれている沖縄のうわさ話を5つ集めてみました。沖縄旅行前に知っておくと、さらに沖縄が楽しくなること間違いなしですし、沖縄に行ったことのない方も沖縄旅行に行きたくなると思いますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

ウソ?ホント?旅行前に知っておきたい
☆5つの凄い沖縄のうわさ話

 

その1:沖縄の牛乳は中途半端な量で売られている?

普通牛乳は1リットルで売られているのが当たり前ですよね。しかし沖縄ではなんと946ミリリットルで売られているそうなんです。なんとも中途半端で嘘みたいな話ですよね。でもこの沖縄のうわさ話は、私が沖縄旅行でしっかりと確認してまいりました。私は沖縄でさっそくスーパーに寄り、牛乳コーナーへ行ってきました。すると確かに946ミリリットルで売っているではありませんか!しかも500ミリリットルサイズの牛乳は473ミリリットルでした。

それはなぜかというと、沖縄は昔アメリカ統治下にあったという背景があります。その時に作られた牛乳工場が、アメリカのガロンという単位で牛乳を作っていたのです。アメリカの1ガロンは約3785ミリリットルで、その4分の1が1クォートと呼ばれ、約946ミリリットルというわけです。日本の領土に戻った後も、その習慣はまだ続いているということです。この沖縄のうわさは本当でした。沖縄旅行の際はぜひチェックしてみてくださいね。

 

その2:「エンダー」で湿布味のコーラ?

私が沖縄旅行に行く前に聞いていた沖縄のうわさ話で、「エンダー」というファーストフード店に湿布味のコーラがある!ということでした。うわっまずそう!と思ったのですが、沖縄の人たちはおいしいとかなり飲んでいると聞きました。それも旅行でぜひ確認したいと思っていた沖縄のうわさでした。まず「エンダー」という店を探しましたが、なかなか分からず。しかし「A&W」という他ではあまり見かけないファーストフード店はいくつかありました。

尋ねてみたところどうやらその「A&W」が沖縄のうわさの「エンダー」だそうなんです。おそらく上手な英語発音で「A&W」を読むと「エンダー」に聞こえるのでしょうね。そこでとうとう見つけました!湿布味のコーラ!実はこれはコーラではなく「ルートビア」というそうです。ルートビアは18世紀のアメリカが発祥と言われ、農場の所有者たちが自家醸造により低アルコールのハーブ飲料を作ったのが始まりとされています。

沖縄はアメリカ占領地時代の影響で、今でも大人気ということで、さっそく注文してみました。冷えたジョッキで出てきて、見た目はコーラです。しかも何杯でもおかわり自由だそうです。さっそく一口飲むと…衝撃的な味です。確かに湿布!お世辞にもおいしいとは言えず、ジョッキなんかで飲めない…と思いました。しかし不思議なことに沖縄滞在中3日間、毎日また飲みたくなるのです。そしてどんどんおいしく感じるようになりました。

そして沖縄から帰ってきてからも、ルートビアが恋しくなって、輸入雑貨店を探し回るという、すっかりルートビアファンになってしまいました。沖縄には湿布味の飲み物があるという沖縄のうわさ、本当でしたね。しかもおいしいです。ぜひ沖縄に行った際には、ルートビアを飲んで、あなたも衝撃体験してくださいね。

 

その3:沖縄ではセミを食べる?

これも時々聞く沖縄のうわさで、沖縄でセミを食べるというのは本当なのでしょうか?私は沖縄滞在中にセミ料理なるものがあるのか探しましたが、見つけることはありませんでした。それで、沖縄の方に聞いてみると、セミを食べたことのある人はいるそうですが、もう今では一般的ではないということでした。戦争中、たんぱく質補給のために食べていたそうですので、その名残があったようです。

食べ方ですが、羽を取ってフライパンで炒めるそうですが、お味はどうなんでしょうか…?もし体験されたことのある方がいれば教えていただきたいです。

 

その4:沖縄ではポークとはスパムのこと?

次の沖縄のうわさは食べ物に関してです。ポークといえば皆さん豚肉を想像されると思いますが、なんと沖縄ではスパムという缶詰に入ったソーセージ状のものを指すそうです。確かに沖縄ではスパムがいろいろな料理に入っています。チャンプル(炒め物)にも入っていますし、玉子と一緒に焼いたり、おにぎりの具だったり、さらに味噌汁に入れることもあります。お味はかなり塩分がたくさん入っていてしょっぱいですが、私は大好きです。

沖縄に行ったら、ぜひ味わってみてくださいね。また沖縄以外でもスーパーなどで手に入りますので、ご家庭で料理に使ってみてはいかがでしょうか?その際、塩や調味料は控えめにすると、塩分を抑えられますよ。

 

その5:沖縄には花粉症が無い?

沖縄のうわさとしてささやかれているのは、花粉症が無いということです。これが本当なら、かなりひどい花粉症の私にとっては、沖縄に住みたいと思ってしまうほどうらやましいです。気になる真相ですが、沖縄にはスギ花粉症の原因となる杉がないので、スギ花粉症の方は沖縄で悩まされることがない、というのが正解です。スギ花粉症の方には朗報ですね。それでスギ花粉のシーズンに沖縄旅行に行くというのは選択肢の一つかもしれませんね。

しかし、杉が原因の場合に限りますので、沖縄に行ってサトウキビの花などによる花粉症が発症したら意味がありませんので、それはちゃんと覚えておきましょうね。

 

5つの凄い沖縄のうわさ話はいかがでしたか?

沖縄に行ったことのない方も、この沖縄のうわさ話を参考に旅行に行ってみて、独特の面白い習慣を体験してくださいね。温暖な気候とのどかな風景、やさしい沖縄の人々にすっかり癒されて、あなたも沖縄がやみつきになるに違いありません。

 

まとめ

ウソ?ホント?旅行前に知っておきたい☆5つの凄い沖縄のうわさ話

その1:沖縄の牛乳は中途半端な量で売られている?
その2:「エンダー」で湿布味のコーラ?
その3:沖縄ではセミを食べる?
その4:沖縄ではポークとはスパムのこと?
その5:沖縄には花粉症が無い?

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!