今さら聞けない…二ちゃんねるが検索に上がった時の7つの謎ワード

今さら聞けない…二ちゃんねるが検索に上がった時の7つの謎ワード二ちゃんねるが検索で引っかかることってありますよね。ネットで何か調べものをしているときに、二ちゃんねるのスレッドが検索で上がってくることがあります。実際見てみても意味が分からない言葉がたくさん出てきたりしませんか?私は二ちゃんねる初心者なので検索で上がってきても謎ワードばかりです。でもみんな知っている言葉のようですし「今さら聞けない…」とうやむやにしてしまっていました。

しかしちゃんと調べてみると「なーんだこういう意味だったのか」とスッキリし、二ちゃんねるが検索でヒットしても怖くなくなりました。そこで今回は二ちゃんねるで普通に使われている7つの謎ワードを取り上げ、その意味をご紹介します。「今さら聞けない」と思っていた方も、次から自分も使ってみたくなるかもしれませんよ。

今さら聞けない…二ちゃんねるが
検索に上がった時の7つの謎ワード

 

その1:「名無しさん」

二ちゃんねるでよく見かける「名無しさん」。私は「名無しさんばかりで、この人相当二ちゃんねるにハマってる人だなあ」と思っていました。しかしこれは名前の欄に何も入力しないと自動的に「名無しさん」になるそうです。決して一人の人ではありませんので、私のような勘違いをしないでくださいね。

 

その2:「ぐう畜」

「ぐうの音(ね)も出ない」という言葉をご存知ですか?一切の反論や弁解もできないほど恐れ入った」という意味の言葉です。私は二ちゃんねるに検索で行くまで知らなかったのですが、これ自体は昔からある言葉です。これを「ぐうの音も出ないほど〇〇だ」と〇〇の部分を強調する時に使われ、二ちゃんねるで好んで使われていましたが「ぐうの音も出ないほど畜生だ」を略したものが「ぐう畜」です。

「ぐうかわいい」これをさらに略した「ぐうかわ」は女子高校生(JK)用語として使われています。

 

その3:「微レ存」

これも二ちゃんねるが検索でヒットした時に見つけて、長らく意味が分からなかった言葉です。二ちゃんねる発でネット上に広がっていった言葉だそうで「微粒子レベルで存在している」の略。つまり可能性がゼロに近いほど低いことを表しています。また逆に可能性も少しは残っているはず、という意味でも用いられるそうです。「〇〇である可能性が微レ存だ」と使われます。

今やJKまで使うようになったこの言葉はあまり知られていませんが、元ネタはゲイのアダルトビデオだそうなので、使う場所をわきまえたいですね。

 

その4:「DQN」

二ちゃんねるが検索にヒットした時に「子どもがDQNネーム」というように使われていました。よく見かける「DQN」は「ドキュン」と読むそうです。元ネタは「目撃ドキュン」という番組で、昔ワルかった自分を披露する内容が多く、そこから「不良」「ヤンキー」「非常識」「知識が乏しい人」といった意味を持つようになりました。それで私が見た「DQNネーム」もいわゆる「キラキラネーム」と同じ意味だったのでしょうね。

 

その5:「厨房」

これは「中学生」が派生してできた言葉だそうです。「中学生」が「中ぼう(中学生坊や)」になり「厨房」となったわけです。これは実際の中学生に使うよりは、大人なのに中学生のような発想をする人に向けて発せられる言葉です。「厨二病」という言葉もここからきているんですね。

 

その6:「(藁」

二ちゃんねるが検索に上がった時、不思議に思った言葉に「(藁」もあります。「牛が食べるアレ…?」と疑問だったのですが、これは「(笑)」と同じ意味で、笑っていることを表わしています。同じように「(ワラ」「(lol」「(w」といったものもあります。「(笑)」はメールやSNSで私も頻繁に使うようになりました。しかし「(藁」は馬鹿にして笑っているように感じるので、使い方に気を付けたいですね。

 

その7:「age」

よく見かける「age」はそのまま「アゲ」と読み「上げ」からきています。二ちゃんねるは最新のレスが入ったスレッドが一番上に表示されます。しかしコメントはしないけれど、スレッドは上げておきたい時に「age」と入力するわけです。そうするとスレッドが下に行き過ぎて人目に触れないということがなくなります。自分の立てたスレッドを目立たせるために自分で上げてくる人もいるそうです。

逆は「sage(サゲ)」になります。コメントをレスしてもスレッドを上げたくない時に使います。これを入れたからといって下がるわけではありませんが、他のスレッドがどんどん上がるので、実際下がっていきます。

 

二ちゃんねるが検索に上がった時に困った7つの謎ワードはいかがでしたか?

私が二ちゃんねるが検索にヒットした時に見て困ったワードなので、知っているものもあったかもしれません。「ずっと気になってた!」という言葉で意味が分かってスッキリしたというものもあったかもしれません。これを機に、使えるものはTwitterやSNSで使ってみれば、便利で楽しいですよ。

 

まとめ

今さら聞けない…二ちゃんねるが検索に上がった時の7つの謎ワード

その1:「名無しさん」
その2:「ぐう畜」
その3:「微レ存」
その4:「DQN」
その5:「厨房」
その6:「(藁」
その7:「age」

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!