ぞっとする二ちゃんねる 検索してはいけない言葉を6分類!

ぞっとする二ちゃんねる 検索してはいけない言葉を6分類!「禁止」、「してはいけない」、「だめ」、こういわれたらやらずにはいられないのが人間というものです。インターネット上で一時期話題になった「検索してはいけない言葉」ですが、実は二ちゃんねるから生まれたということをご存知でしょうか?現在でも「検索してはいけない」というキーワードで検索をかけると、ニちゃんねるのまとめサイトが数多くヒットします。

今回はそんな二ちゃんねるでささやかれた検索してはいけない言葉を6ポイントで紹介したいとおもいます。なぜ検索してはいけないのか?それは見たら必ず後悔するからだといわれていますが、具体的には?はたしてどんなものがあるのか、早く検索したい気持ちはあるとはおもいますが、実際に検索するのはこれを読んでからでも遅くはありません。

ぞっとする二ちゃんねる 検索
してはいけない言葉を6分類!

 

その1:二ちゃんねるの怖い話

まずはだいたいの方が予想する怖い話です。具体的には「コトリバコ」、「くねくね」など、今となってはメジャーになってしまった怖い話もまずはここから広まったといっても過言ではありません。当時はまだほとんど知られていない話で、検索してはじめてその内容(怖い話)が広まっていくのです。もともと怖い話は人と人との伝聞で広まりましたが、現在ではインターネットを使って一気に拡散するようになりました。

面白いのは今まさに二ちゃんねるで検索してはいけない言葉にあがっている怖い話が数年後には全国区、もしかすると映画化されるものもあるかもしれないということです。

 

その2:二ちゃんねるの恐怖映像

怖い話に近いですが、要するに心霊ものの映像です。どこで撮られたのかはわからず、もしかすると作り物かもしれませんが、検索してはいけない言葉として二ちゃんねるに上がってるのはどれもクオリティの高いものばかりです。中には、夏の心霊特番で取り上げられたものまで存在します。有名なものでいうと「一人かくれんぼ」などは現在いくつも映像化されたものがありますよね。

 

その3:ニちゃんねるのイラスト、動画

もっとも多いのがこのイラスト系です。「かわいくさせて」などが有名ですが、これは人が作ったものや描いた創作物であるという特徴があります。中には精神に異常をきたした人が書いたものや、犯罪者の書いたもの、すりこみの入った動画も存在するので、見ていて気分のいいものではないでしょう。見たら呪われるという触れ込みのものもたくさんあります。

 

その4:ニちゃんねるのグロ画像

二番目に多いのがこのグロ画像です。事故画像や殺人現場画像など、普通目にすることのないような画像が無修正でアップされている場合があり、検索するといきなり画面いっぱいに映し出されてしまうこともあります。たとえば「ヨロイモグラ」です。ニちゃんねるでは検索してはいけない言葉としてあがっていましたが「なんだモグラか。それなら大したことないな。」と思ってはいけません!

確かにモグラも一般的に見ると可愛いというよりは、グロテスクな部類に入りますよね。特に下からのアングルなどはなかなかパンチが効いています。しかしながら、この「ヨロイモグラ」、普通のモグラを想像して見るとものすごく後悔します。今回はあえてネタばらしはしません。必ず後悔すると注意だけしておきますね。どうしても気になる方は読み終わったあとにニちゃんねるで検索してみるといいでしょう。

 

その5:ニちゃんねるのびっくり

最近減ってきたのがこの「びっくり」系です。昔は多かったのですが、最近はめっきり少なくなりました。どんなものかというと、急に画像が変わって見ている人を驚かせるといったものです。たとえば絵が二枚出てきて、左右の間違いを探すよう指示されます。もちろん間違い探しなので画面を注意深くよーく見ますよね?しばらくたってなかなか間違いがみつからないなとおもった頃に、画像が急に切り替わるのです。

恐ろしい画像や幽霊画像など驚かせるような画像を見せるいたずら要素の強い映像です。

 

その6:ニちゃんねるの豆知識

最後に最近増えてきているのがこの豆知識系です。ニちゃんねるの検索してはいけない言葉でもどんどんレスがついているのですが、ようするにみんなが知らないような雑学です。ただし、頭に「知らない方がよかった」という言葉がつきます。例えばですが、いちご牛乳にはコチニールという着色料が使われています。このコチニールですが、実は虫から抽出されたエキスです。どうですか?食品関係は特に知りたくないですよね?

こういった雑学や中には都市伝説めいたものまで、ニちゃんねるでは検索してはいけない言葉としてあがっているのです。今回の例の場合は「いちご牛乳 コチニール」というのが二ちゃんねるで検索してはいけない言葉ということになっていました。怖いというよりは知らなくてもいいものを知ってしまった後悔のほうが大きくはありませんか?

 

いかがでしたでしょうか?ぞっとする二ちゃんねる 検索してはいけない言葉を6分類で紹介しました。

もう検索したくてウズウズしていませんか?自己責任ですのでかまいませんが、何が出てくるかわからないものが多いので、なるべく食事の前後や気分のすぐれないときは避けることをお勧めします。また中にはごく稀ではありますが、悪質なウィルスが仕込まれている場合もあるため、ウィルス対策ソフトはきっちり最新にしておきましょう。

 

まとめ

ぞっとする二ちゃんねる 検索してはいけない言葉を6分類!

その1:ニちゃんねるの怖い話
その2:ニちゃんねるの恐怖映像
その3:ニちゃんねるのイラスト、動画
その4:ニちゃんねるのグロ画像
その5:ニちゃんねるのびっくり
その6:ニちゃんねるの豆知識

Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!